上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12年ぶりの再会。

学生時代の同窓会とかならわかる。

でも音楽の世界で

ましてやインディーズシーンの中での再会劇。

もはや全盛期の三沢光晴が前田日明にエルボーを叩き込む位に

可能性なきありえない話し。

それが目の前で起こった奇跡の物語。


広末が結婚したらしいぜ!と
煮え切らない純情な感情で歌い明かしてた涙目の2003年冬。

路上ライブで、どっちつかずの音楽を歌っては浮いたり沈んだりしてた。

当時、今じゃ想像も出来ん位の爽やかな好青年は
皆で楽しくワイワイと、時折コミカルに歌う事で笑いと人を集め

盛り上がる程に、腹が立って来るという理不尽な習性があった。

「あれ?何ヘラヘラしてんの俺。こんな事がやりたかったのか?違くね?」

そうなると、狂気の沙汰系と当時呼んでいた自分の引き出しを開ける。

「蓋」

「心臓には時限爆弾が付いている」

「曖昧な羊」

当時の狂気の沙汰三部作を歌う。

なんか怖い。と
見事にサーーーッと人はいなくなった。

漫画の世界で北風に木の葉が舞うあの感じ。

いいんだ。俺の歌いたい事はこっちなんだ。やりたいようにやれよ。

そんな時だった。

ギターを持った独りの男だけがニコニコしながらこっちを見ていた。

「時限爆弾!いいね~!!今度イベント出てよ!」

その漢の名は「イノガシラケンジ」と言った。

「アコギでパンクロックを感じる奴を探してたんだ。」

そういう経緯で出演した曼荼羅でのイベント

「パンクロックでこんにちは」

これが全ての始まり。

路上で否定され続けて来た部分が
ここでは肯定された。

胸張って狂気の沙汰になれたから
盛り上がってワッショイ!やってる自分も消化出来たんだ。

音楽性は違えど
そこに出演していたアーティストで1番

「よくわからない何か。」を感じて印象に残っていたのが「森の木狩り達」

いつだって友達も女も音楽も理屈じゃない。
心を動かされるものなんて、理屈を超越した何かである。

あの日から、別に何があったわけでもない。
共演したわけでもない。
お互いの存在だけ、他のLIVEハウスのスケジュールで

名前を見る度に「おっ、やってるな。」
「もりきこ」に名前変えたんね。と何処かでいつも目にしていた。


再会のきっかけは、思い切って俺から別のイベントのオファーを出したのが始まり。


もりきこのステージを見ながら

良い意味であの日と芯は変わらないまま
全てがスケールUPしてる事が嬉しくて飲み干したビール。

まさに時空を越えて楽しかった。

何だろうか。

12年の時を経て

逆にこれからは頻繁に共演する事になりそうな気がした2015年梅雨。

この日の天気予報

降水確率0%の鶴見の街に

ひたすら雨が降り注いでいた。

世の中にありえない話などないんだぜ。


なぁ。イノガシラケンジさん。

あの日、貴方に声をかけてもらえてなかったら
今の自分はどんなミュージシャンになっていただろうか。

見せたいなぁ。

今の自分のステージも

あの日の貴方の様に

自分の足で探し、出会ってきた自慢の戦友達のステージも。




~LIVE予告~

■7月12日(日) 錦糸町rebirth
「日曜日の使者たち Vol.34」
開場 17:30 開演 18:00 CH¥2.000+1ドリンク代
DEVILTRUCK’S/関根 誠/POP RADIO/千年 弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 7月14日(火) 新宿SACT!
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:コムロトモユキ/新谷隼平/みのり/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。
※出番21時30分頃

■ 8月16日(日) 新宿SACT!
出演:アクサンデギュー/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 8月23日(日) 新宿SACT!
~龍の牙ワンマンLIVE 単独公演~「昇龍維新」
開場18:30 開演19:00
前売:2,500円/当日3.000円+1D代
※龍の牙にて音楽業界に牙を剥きます。
 
■9月6日(日) 新宿SACT!
※詳細未定

■10月25日(日) 所沢市民フェスティバル
「EggTube MUSIC FESTIVAL2015」
所沢航空記念公園野外ステージ
10時~16時
出演:龍の牙/サスケ/JAY'S GARDEN/市原マサヒロ/田中雄也/
ふたば/月光/世莉奈/黒瀬マナミ/Assy/他

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
スポンサーサイト
千年祭「灼熱大陸」感謝_convert_20150610023042

ガキの頃の夏休みが

たった1日に凝縮されているような

そんな「千年祭」がそこにあった。


夏休み何しよう!!

あの頃抱いた特別なワクワク感。


千年祭が決まると主催も出演者も

今年は何をして驚かせよう・・・・と、あれやこれやみんな頭を悩ますんだ。



夏休みの宿題を終わらせんと!!!

と慌てふためく夏の終わり。

ねぇ、ねぇ、自由研究どうする?

って、ギリギリまで悩んで徹夜を重ねて各出演者の

ドキュメンタリー「情熱大陸」の映像を作成する。


自分の映像は完全後回しで
作り出したのが当日の午前7時(笑)

もう時間がねぇ!とまるまるブッ込んだ2003年の
NHKサマーソングバトル出演時の映像。

ブッ込みながら、まだ肌が綺麗だな・・・・と笑う。


全て完成したのが当日の午前10時。

いようし!

いつも通り(笑)

当日の物販のジャケや袋詰めはリハん時だな。

もっと崖っ淵を散々経験して来た。

だから余裕すら感じて布団に入れた。

崖っ淵の積み重ねは本当に人を強くすると思うよ。

マジで(笑)

俺は千年祭の準備を通して毎年強くなってってると本気で思う。



戦は準備段階で勝敗を決める。

と武田信玄公は言った。

イベントもまさにそう。

準備さえ整えば後はもう
蓋を開けるだけ。


ガチで作成した自由研究を発表するかの如く
作成した映像が流れ、お客さんや本人のリアクションを見ながら

もの凄い安心感と達成感でドヤ顔でタバコに火を付ける。

みんなワクワクとキラキラとイイ顔してた。

それが何より嬉しい。

これだよね。コレ。

全部報われる。



オープニングから復活の「鬼塚聖」が

気合満々で突っ走る。

「情熱大陸」の内容とステージがリンクして
ここからまた始めるんだ!っていう気合が見てて嬉しい。

いやね、ダラダラと続ける事は簡単なんだよ。

1番大変なのは辞める決断をする事だと思う。

それを俺なんかのひと事で覆した。

もう意味がわからない未知の世界。

他人の評価は他人の価値観。

自分の価値観の中で吐き出した言葉。

責任は感じてないぜ。

何げに毎回、確実に成長したステージを魅せる。

これからの日々で全部ひっくり返してやれ!!



えぇぇっぇぇっぇぇぇぇ!!!

一瞬で空気が変わった。

「チームしめちこちゃん」

まさかのスーツ姿で登場。

そのまま、まさかの大人な雰囲気で
千年の「闇夜のダンス」と「ラブソング」を歌い上げる。

スゲーーーー!!

過去にこういうタッチで千年の曲を歌ってくれた人はいなかった。

しかし次の瞬間、その驚きをさらに凌駕する光景が飛び込んで来る。







何やら楽器を置いたと思いきや

アイドルの楽曲に合わせて振り付けバッチリでみぶ~が歌いだす。

ん??????

コレ!!!敗者復活戦じゃねーーか!!

もう衝撃である。

それでもしめちこの世界感なのが凄すぎる。

2週間寝ずに作成って。。。

最狂のチームである。

本当にありがとう!!



そしてファンキーお笑い芸人「シオマリアッチ」の乱入と言う名の

友情出演。

もう流石の世界。

お笑い空間でありLIVE空間であり
すんごい盛り上がり。

音楽の中に単独で乗り込んで来たピン芸人

全く違和感なく大仕事をやってのけた!

その勇気と心意気に感服!!





えっ!?初出演だったの!?

と思われたであろう「宮川鉄平」がここで登場。

衝撃のカバー曲や、お笑いの後の空気をブッ壊すのはこの漢しかいない。

自分の世界を貫くステージは圧巻であり
きっと貫いて来るだろうと思っていた通り

どこに行っても宮川鉄平は宮川鉄平である。

それが何より嬉しい。

だからこそ千年祭のど真ん中の時間帯に出てもらいたかった。

錦糸町rebirthの音造りもあり
ギターを叩く低音がズンズンと響きクラブミュージックの如く

みんな踊りだす。

これ、ギター弾き語りだぜ。

俺はこんな凄い奴と「龍の牙」ってユニットやってんだ!

凄くね?って自分の兄弟の活躍を自慢げに見守る家族の如く

客席にいて本当に誇らしかった。



千年祭を語るに欠かせない「ボクダンガン」

給食の人から始まり、下剋上のテーマ
千年BAND乗っ取り事件、総長お面に、手紙の朗読。

毎回、多くの時間を割いて

数々のサプライズを演出して来てくれた。

最早、千年の曲だけでLIVEが成立出来る位にカバーもしてくれた。

「1000年愛」に胸が熱くなる。

決してLIVEじゃやらんが、実はそのタイトルの楽曲もあるんだぜ(笑)

本当に色々あった。

だからこそ、汗だくで馬鹿笑いして歌ってるダンガンを見てるだけで

それだけで充分なんだ。



そしてもう1人。

今回千年BANDとしてステージに立てたのも

ベースとして参加してくれた「小笠原達」

彼のお陰である。

新宿SACT!で出会い、もう長い付き合い。

酔いつぶれた中で今回のギターの「久保健太」さんを紹介してくれて
そして長年、千年BANDを支えて来てくれたドラムス「遠藤雄貴」と共に。


最強の新生BAND STYLEで挑めた事。

同じように心底楽しんでくれた事。

本当に嬉しかった。

子供みたいにはしゃいだ。









もう感想だなんだを言葉で並べても

この時の熱は伝えられない。

沢山の拳が突き上がってた。


感謝と感謝がぶつかり合って

情熱と情熱がひとつになって

最強で最高で最狂の空間が生まれた。


その空間を共に共有してくれた沢山のお客さんと
当日、駆け付けてくれた多くのアーティスト。

そして錦糸町rebirth。

感謝してもしきれないから

これからも全力で生き抜いてみせます。

本当にいつもありがとう。





1.少年の声
2.夜に囲まれて
3.オセロゲーム
4.三日月
5.敗北者復活戦
6.灰色の残飯

アンコール
7.闇夜のダンス
8.仕方ねぇ<出演者全員セッション>

個人的にね。

8曲やったけど
まだまだ全然いける。

2年前と体力も喉の強さも全然パワーUPしてるって
改めてBANDでやってみて思った。

あの時は後半ヘロヘロになってたけど

和太鼓と篠笛で鍛えた事で
今年は余裕すらあった。

BANDで鍛えたわけじゃない。

ここに人生の面白さがある。

「龍の牙」だって千年祭から発想が生まれたもの。

全部繋がっていく。


無駄な事と考えるか
活きる事と考えられるか

その違いは後々デカイ。


ぶっ通し2時間のワンマン?

俺は皆でお祭りやんのが好きなんだけれど

「挑まなきゃ出会えない光がある。」

って自分で歌ってんだ。

新しいCDも兼ねて

そろそろかなって思う。

誰かの為には動けても

自分の為にはなかなか動けない人だから何とも言えんが(笑)





千年祭「灼熱大陸」

今回初体感のお客さんも多かったと思う。

もうこんな時間かけるのヤメなさい!って

大人達に言われたりするけど

子供の頃は意味なんてない事に夢中になって

何時間も没頭して早く寝なさい!宿題やんなさい!いい加減寝なさい!って

怒られてたでしょ?

そう言う時間が大人になった今もある事が嬉しいし

客観的に見て、馬鹿じゃねぇの?て思われるかもしれん事に

いくつになっても全力で挑めるって凄げぇ事だと思うぜ。

それが胸張って出来る場所が千年祭なんだよ。





それとね

今年は何をして驚かせよう、喜ばそうって
ひとつのステージの事を毎日何時間も考えたりする事

何げにそれが凄く日々に活かされる。

だってさ、24時間ステージの事を考えられる奴が1番凄いと思うもん。

その積み重ねって凄くすごく大きい。


世界は広い。

明日はわからない。

だからこそ挑み続けていたい。

その為にも柔軟に生きていたい。

変わらない人ではなく

変化を恐れずに

変わり続けられる人でありたい。

固定概念にとらわれてちゃ

人生もったいないべ。

ずっとソロでやって来たから、これからもずっとソロだけでいく。

もし、そう決め付けて我を押し通していたら

こんなに沢山のお祝いはいただけなかったし

出会える人にも出会えなかった。





人生はたった1度。

挑んで得た後悔ならば、次に繋がる。

あの時、挑めば良かったっていう後悔は何も残らない。

だからこれからも。

そこに海があるならば飛び込んでみるし

そこに山があるならば登ってみる。

その過程に沢山の失敗があればそれでいい。

沢山の恥をかいて、悔しがって、後悔して、落ち込んで。

そこで出会えた感情は

この足で飛び込んだ事で出会えた感情だ。

時間の無駄どころか、すごく有効な使い方だと思う。

いくぜ。

今年の夏休みは終わった。

沢山のエネルギーを皆からもらってね。

再び、これからこの足で
沢山の感情達に会いにいく。

来年の6月5日は日曜日。

どんな自分になってるのか想像もつかない。

だから人生は面白い。



最後になりますが

沢山の贈り物。

本当にありがとうございます!

龍や天狗や和柄にコーラ的なのやバナナ柄・・・
色々と千年にちなんだ物を考えていただき嬉しい限りです!

出演者よりいただいたギブソンのシールドで邪悪に爆裂していきます!

千年祭!関係者の皆様、ご来場のお客様

いつも千年を気にかけていただいてる皆様

本当に本当にありがとうございます。

より一層、目が離せないなコイツは・・・
という存在になるよう

これからも突っ走ってまいります!!

変わらぬご声援よろしくお願いいたします。

ブログの常識を越えた長すぎる文章を最後までお読みいただき
誠にありがとうございました!!



■ 6月16日(水) 新宿SACT!
「SACT!の色々!」
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:千年天狗/茶番劇場!十字架天使(お芝居)/芝本美紗季/七瀬美菜/サクピクルス
※「千年天狗」として天界から舞い降ります。

■ 6月23日(火) 新宿SACT!
「弦界突破!!!」
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:おぐまゆき/蓮理/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 6月28日(日) 神奈川・鶴見RUBBER SOUL
もりきこpresents「ツルミまSHOW vol.10~男気フォークソングス」
開場17:30 開演18:00
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:もりきこ/ふらっと♭/長谷川光志/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 8月23日(日) 新宿SACT!
~龍の牙ワンマンLIVE 単独公演~
※詳細後日発表
 
■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
2015.06.03 千年祭の意味
千年祭100_convert_20150603034310

桜が散ると聞こえて来るのは

千年祭の足音である。

それでも急速に流れる毎日を乗り越えながら

なるたけ聞こえないフリをしつつも

5月の連休が終わる頃には逃げ場もない。

この数ヶ月間を振り返る間もなく

2015年の千年祭を語ろう。

いや、マジで今年も開催出来る事に感謝なんだけど

喜びに浸る間もない作業の山に追われておるのです。

あと、1週間・・・あと5日・・・もう3日しか・・・。

千年祭をやるようになって

「強敵」と書いて「友」と呼べるような仲間が出来た事。

それがなにより嬉しいから

とにかく今回はリアルタイムで「友」と呼べる「強敵」と共に開催したかった。

そういう意味でこれ以上の布陣はございません。


で、今年は何やろうかと考えた時に

「千年祭殺人事件2」だとか「世にも奇妙な千年祭」だとか

大変だから映像はやるなとか

候補やご意見は色々ありましたよ。

でも、好きなんですわ。

本人の出番前に本人の映像見て

嬉しそうにキラキラしてるアイツの目。

膝から崩れ落ちるほど笑ったり

うぉーーー!て喜んでくれてテンション上がった状態で

ステージに上がっていくあの感じ。

映像のテンションを越えて最高のステージをやってくれるあの感じ。

のっけから始まる千年祭名物のヤジり合いのあの感じ。

んで、最後に全員で暴走するあの感じ。

この空気感最高じゃね?


そう思ったからこそ、日々のLIVEでもその空間作りに没頭した。

そうやって何かが弾けたように日々のLIVEも変わってった。

それが繋がりを生み、また次へと繋がっていく。


こんなに時間をかけてくれてありがとうございます!!

て言ってくれるけど

違うんだ。

こんなに時間をかけたくなる位に、みんなに感謝を伝えたいんだ。


そして、その空間を沢山の人と共有したい。

「感謝」と「感謝」がぶつかり合って生まれる情熱ってヤツを。

そういう事を恥じらいもなく出来るのは誕生日くらいしかないべ。


だからこそ今年も6月5日(金)生誕の日に「千年祭」。

ボクダンガン
鬼塚聖
チームしめちこちゃん
宮川鉄平

そして
シオマリアッチ

最強の強敵たちよ。

潰しに来い。

俺はさらにその上を行く。



6月5日(金) 錦糸町rebirth
千年弘高生誕祝「千年祭」~灼熱大陸~
開場18:00 開演18:30
当前共:2.500円+1drink代別要
出演:千年弘高<BAND Style>/ボクダンガン/鬼塚聖/チームしめちこちゃん/宮川鉄平
友情出演:シオマリアッチ(お笑い)
※千年弘高 BAND Style Ba:小笠原達 Gu:久保健太 Dr:遠藤雄貴


当日予約なくても問題ないです。

もちろんプレゼントなどなくても問題ないです(笑)

皆様の沢山の拳が何よりの贈り物。

最狂の生誕となりますように。

いつもご声援本当にありがとうございます。


■ 6月5日(金) 錦糸町rebirth
千年弘高生誕祝「千年祭」~灼熱大陸~
開場18:00 開演18:30
当前共:2.500円+1drink代別要
出演:千年弘高<BAND Style>/ボクダンガン/鬼塚聖/チームしめちこちゃん/宮川鉄平
※BAND Styleにて千年弘高を表現します。

■ 6月10日(水) 新宿SACT!
「HEAD QUARTERS」
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:奥田舞子BAND/三ヶ尻愛美/龍の牙〜双龍〜
※「龍の牙」として音楽業界に牙を剥きます。

■ 6月16日(水) 新宿SACT!
「SACT!の色々!」
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:千年天狗/茶番劇場!十字架天使(お芝居)/芝本美紗季/七瀬美菜/サクピクルス
※「千年天狗」として天界から舞い降ります。

■ 6月23日(火) 新宿SACT!
「弦界突破!!!」
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:おぐまゆき/蓮理/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 6月28日(日) 神奈川・鶴見RUBBER SOUL
もりきこpresents「ツルミまSHOW vol.10~男気フォークソングス」
開場17:30 開演18:00
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:もりきこ/ふらっと♭/長谷川光志/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。