2013年4月25日

何十年かして人生を振り返った時に

あの日から人生が大きく動き出したと

真っ先に思い出す1日となったかもしれない。


弾き語り三重奏×和太鼓集団

「龍の牙」


イメージした事は実現出来る。


俺たちの世代で常識をブッ壊して生きたい。

何か誰もやった事のない大きな事は出来ないか?

ギター1本で勝負してる漢達がもっと世に出れるような方法はないのか?

何でAKB48が今の時代に求められているのか?

何でSMAPの歌はうまくもないのに響くのか?

そこまで考えてた。


その中でいくつかの答えが出た。

コーラスやハーモニーよりもユニゾンが生み出す圧倒的なパワーに

意味もなく俺は感動する。

ドラムがあって、何故に和太鼓を使ったBANDはいないのか?

最初はそんな感じだった。



ユニゾンなら圧倒的なパワーがある熱い弾き語りアーティスト皆で

ドカンと同じメロディー歌ったら半端ないだろうな。

アコースティックギターが何本も響き合って

歌声がガンと前に出て

そしたら色んな種類の和太鼓の鼓動がビートを刻んで

グルーブ感が生まれて・・。

うんうん。

昭和の漢!って雰囲気で

そんなんやったら面白いな。

名前は・・・

昇り龍が天に牙を剥くイメージで

「龍の牙」だな。



和太鼓あるだけで

全国のお祭りにも呼ばれて

ニューヨークからも声がかかるだろ。


あいつらは誰だ?

ってメンバーのソロ活動にも脚光あたるべ。


やるならアイツと・・アイツの力も必要だな。

最初はこの三人でフロントやって

和太鼓はお金もかかりそうだし、徐々に増やしていく感じだな。


イメージしている時は怖いもんなんてない。

出来るかどうかじゃない。

その絵が浮かぶかどうかだ。


その時は思いっきりハッキリとクッキリと

ひっくり返った未来の絵が浮かんじゃったの。

だから興奮のあまり眠れなくなって翌日から即動いた。



何故その二人だったのかはわからない。

でも真っ先に未来を描いた絵の中に

真っ先に思い浮かんだ二人に思いを告白した。


なんせその内の1人は連絡先も知らないレベルの話しからのスタートだから(笑)

本気になった時の人間の行動力は凄い。

濃厚な企画書を作り三人で新宿SACT!で打ち合わせの席を設け

弾き語り三重奏「龍の牙」はスタートした。


この時、和太鼓はまだ未定。

しかしまたしても奇跡は起こる。

隣で酒飲んでいた男が和太鼓教室に通ってる。

俺にやらせてくれ!と言い出した。


その瞬間に龍の牙は正式に

弾き語り三重奏×和太鼓集団となった。



まずは三人での龍の牙での形を作る作業から始まり

イメージが固まってから和太鼓を入れようと言う話だったが

和太鼓担当はヘルニアにより辞退となった。


だけど、ここまで来たら何とでもなると思っていた。

動き出した事により、その不安もなかった。


切り札。

千年弘高サポートメンバーの遠藤雄貴の投入である。

和太鼓経験ゼロ。

だが、それがいい。

ドラマーだから叩ける和太鼓があると思っていた。

スタジオでは和太鼓の代わりにドラムの1部のみを使った。


本番の数日前

新宿SACT!を深夜から朝までお借りしてのリハーサル。

ここで初めての和太鼓投入。



衣装に身を包み

和太鼓を入れた

龍の牙の全てを開放した時

凄ぇぇぇぇぇぇ!!!!

ってみんながみんな笑った。


ひとつひとつのキメや動き。

鼓動に合わせて動く照明。

圧倒的な歌と演出が

全て完成された新しいエンターテインメントにするべく

漢達の体はボロボロになった。

だけど独りが立ち上がると

皆が立ち上がる。

ギター1本で勝負して来たヤツらだ。

みんな負けず嫌いなんだ。


だから誰よりも声を張り上げようとする。

だからいつもより体力を使うし声も枯れる。

そうして圧倒的なパワーが生まれる。


リハーサルなのにある者はこう言った。

「なんで歌ってて涙が止まらないんだ!ちくしょーー!!」



そうして迎えた本番。

旗揚げの日。


「個」で生き抜いて来た漢達が

完全にチームとなっていた。

そんな出来事が書ききれない程に沢山あった。


会場には龍の牙に期待してくれた多くのお客さんがギッシリ入っていた。

でも、完全にお客さんの想像を超える自信があったし

それだけの準備をして来た。


凄げぇぞ!!こんなん見た事ねぇぞ!!


絶対にやれると考えただけで胸が震えた。

いざ!出陣の刻!!

楽屋で叫んだ。



鳴り響く和太鼓。

そこに龍の牙登場。

もう全てが演出。

1曲目の「出陣の刻」を歌い終わると

今まで経験した事のない疲労感に襲われる。


その1週間まともに睡眠取ってないから?

いや違う。

1曲に魂の全てをブッ込んだ!

そんな感じだった。

いや、それが龍の牙の剥き方なんだ。

拍手の後

「凄げぇ。。」

って声があちこちから漏れて来た。


曲が進むにつれ

みんな意識朦朧とする中

龍の牙が牙である為に

隣の奴に負けるか!

とメンバーでありライバルである存在が

己の限界を超え続けるパワーとなった。



アンコールは用意してなかったけれど

盛大なアンコールをいただいた。

そこで初めて演出以外での

アーティストとしての声で一人づつ挨拶をした。


みんな意識朦朧。

立っているのがやっとの中。

もう涙が止まらなくなった。

本当に感謝の気持ちと

嬉しさとこれまでの日々と

溢れて来て涙が止まらなくなった。



終わってから

お客さんみんなが

「想像より遥かに凄かった!」

「凄い。凄すぎて凄いとしか言えない!」

「歌も演出も振り付けも全部に圧倒された!」

と嬉しい言葉を沢山くれたし

みんなみんな笑顔だった。


「和太鼓の軍曹」こと遠藤くんは血豆だらけの手で

それでも最後の最後まで支えてくれた。



左担当!大佐!

右担当!長官!

真ん中!総長!

和太鼓!軍曹!

未だかつて誰も見た事のないエンターテインメントを

本気でこれから作り上げて

龍の牙を日本中に届けて生きたい。


そして常に期待と想像を超えるステージを。


そしてこの日出演の

ダイナマイト鬼塚

チームしめちこちゃん

本当に素晴らしく気合の入ったステージを見せてくれたお陰で

龍の牙も気合が入りました。

ありがとう!!



歩き出した龍の牙。

この企画を全面的に支持していただき

受け止めてくれた新宿SACT!と

旗揚げに参加してくれた皆さんに

心からの感謝を伝えたい。

それは言葉ではなく

あのステージで言った事を

実現させる事。

本気でそう思っております。


龍の牙2013 天下無双の乱

5月29日(水)新宿SACT! 「五月雨焔舞」
6月15日(土)小手指SOUND STONE「生誕の舞」

ご期待下さい!!

龍の牙Facebook
http://www.facebook.com/ryuunokiba

龍の牙Twitter
https://twitter.com/riyuunokiba



~次回LIVE日程~

■5月10日(金)錦糸町rebirth
開場18:30 開演19:00
前当共2,000円
出演:夢見るひよこ/千年弘高/タカモトケンジ/他
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■5月29日(水)新宿SACT!
~弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」第二幕~
開場19:00 開演19:30
前売2,000円 当日2,500円
出演:龍の牙/他
※「龍の牙」として音楽業界に牙を剥きます。

■6月5日(水)錦糸町rebirth
「千年祭」~千年弘高 誕生日LIVE~
出演:千年弘高/ボクダンガン/横田堅弘/鬼塚聖/他
※詳細は後日発表

■6月15日(土)
小手指SOUND STONE 「生誕の舞」
※「龍の牙」として音楽業界に牙を剥きます。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)


KOKORO AID PROJECT
スポンサーサイト


千年祭りの転換中には毎回

次のアーティストの紹介映像を流している。


その際、男臭さを全開にさせるBGMが

いつも和太鼓だった。


あれは昨年10月の「下剋上」の動画作成時だった。


弾き語りの熱い漢達が集まって和太鼓で歌ったらカッコイイいな。

アコースティックギターのぶつかり合う音に

ユニゾンで叫んで、統率も取れたパフォーマンスで和太鼓が響く。


斬新で新しいなぁ。


ふとそう思ってしまうと

妄想は膨らむ。


止まらなくなる。


眠れなくなる。


うぉぉぉぉぉぉぉぉーーー!

ってなる。


名前はそうだ「龍の牙」だ!って直感で瞬時に思った。

昇り龍達が音楽業界に牙を剥く!

うん。これだ!と思った。


翌日から動いた。

すぐに思い浮かんだイメージにぴったりの

熱い戦友2人に思いをぶつけた。


濃厚な企画書まで作って挑んだ。


快く賛同してくれた。


次の問題は和太鼓だった。

でも、この時点で問題は問題ではなくなっていた。


「動けば結果は後から付いてくる。」


いつだって1歩踏み出した時点で全ては動き出すんだ。



長年ソロ活動を応援してくれた人達にとっては拒絶反応もあるかもしれない。

でも、摩擦があるから高く飛べる。


こう言う一面もあるんだって

深くは考えずに、ただ感じてほしい。



そしてこのプロジェクトに賛同いただきご協力いただく

新宿SACT!に心から感謝したい。


何度も稽古を重ね

ようやく4月25日(木)新宿SACT!にて旗揚げする。


龍の牙での活動が

それぞれのソロ活動に良い影響が生まれる事を願っている。


戦友でもあり、ライバルでもある漢達の魂のぶつかり合いに

ご期待下さい!

そしていつまでも語り継がれるであろう

龍の牙の初陣!!必見です!!


2013年4月25日(木) 新宿SACT!

~弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」旗揚げ公演~

開場19:00 開演19:30
前売2,000円 当日2,500円(drink代別途必要)
出演:龍の牙/チームしめちこちゃん/ダイナマイト鬼塚
出番:3組中3番目の21:10~21:50(40分間のステージ)


~次回LIVE日程~

■5月10日(金)錦糸町rebirth
※詳細未定
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■5月29日(水)新宿SACT!
~弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」第二幕~
開場19:00 開演19:30
前売2,000円 当日2,500円
出演:龍の牙/他
※この日は「龍の牙」として音楽業界に牙を剥きます。

■6月5日(水)錦糸町rebirth
「千年祭」※詳細は後日発表

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)


KOKORO AID PROJECT


4月12日 錦糸町rebirth

木村充揮(憂歌団)LIVE ~酒とブルースとスカイツリー 春の陣~


本当に夢の様な空間と沢山の奇跡に感謝します。


木村充揮さんのステージ中


「敗者復活戦や。」

て言ってくれた瞬間

本当に鳥肌がたった。


客席も「おぉぉぉぉぉぉぉ!!!」て

みんな喜んでくれて

嬉しくて嬉しくて心が震えました。


なんだかね。

この日は野次る人がいないようだった事もあって

完全に俺が野次って木村さんが突っ込むと言う

木村充揮VS千年弘高の空間になってました(笑)


楽しかったなぁ。


自分のLIVEが始まって

「こんばんは!うん、またまた千年弘高です!」

て言っただけでどっと会場が湧いた。


木村さんのお客さんもみんな覚えてくれてるって事が凄い嬉しくて。


「仕方ねぇ」や「敗者復活戦」も凄い熱気でみんな歌ってくれた。


1.夜明け前のステージ
2.仕方ねぇ
3.かくれんぼ
4.敗者復活戦


LIVE直後に楽屋でね。


「面白いやんか。武道館。それが夢なら千年祭絶対にオファーして来いよ。

出番前に本当にパワーもらったで。MCも上手い事言うやんか。

兄ちゃんの悔しいって気持ちもわかるけど、自分が1番凄い!それでええんやで!

そのままガーーって飛んで極めてけばええんや!」

ってもう書ききれないくらいの言葉を沢山いただきました。



高校時代に憂歌団の音楽に出会い、自分にブルースを教えてくれた神様みたいな人。


敗者復活戦のMCの最後に言った

「ぎゃふんと言わせなきゃダメだ!とか、色々偉そうな事言ってきたけど、

その言葉の根本にあるのは俺達が大好きな錦糸町rebirthって場所を

木村充揮って言う偉大な人にも大好きになってもらいたい!

だから熱いステージやって熱い空間作って、最高のステージをしてもらいたい。

そう言う気持ちなんです!!」


その言葉が全てです。


本当に奇跡の夜としか言えないような、思い出しただけで胸がキュとなるような

素敵な夜に感謝します。




そしてこの日もらった

パワーをこれからの日々に生かして生きたい。


千年の誕生日でもある6月5日(水) 錦糸町rebirth

「千年祭」開催決定!!!

さーて!今回は何やるか・・・。

またまた忙しくなるぞーーーー!笑



~次回LIVE日程~

■4月25日(木)新宿SACT!
~弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」旗揚げ公演~
開場19:00 開演19:30
前売2,000円 当日2,500円
出演:ダイナマイト鬼塚/チームしめちこちゃん/龍の牙
※この日は「龍の牙」として音楽業界に牙を剥きます。

■5月10日(金)錦糸町rebirth

■6月5日(水)錦糸町rebirth
「千年祭」※詳細は後日発表

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)


KOKORO AID PROJECT


やるからには

生み出すからには

人の想像を超えてやるんだ!!


そんな思いと


誰かの為に

感謝を形にして伝えたい。


そんな思いが

自分でも怖いくらいの集中力と根気を生み出す。


自分の為だけだったらここまで作り込めなかっただろう。


千年祭殺人事件 

LIVE&MOVIE DVD


3月29日の鬼塚祭に間に合わせる!

と必死こいた。

初めてのDVD作成で

映像の編集からジャケット製作から印刷

原盤の製作まで全て自分で手がけた。


それが千年祭魂(笑)


戸惑う事や立ちはだかる壁も沢山あった。

ホントに必死だった。


間に合わせるには何日も寝ないで作業を続ける事しか方法はなかった。



結果的に間に合って

「これは自主制作のレベルじゃない!!」

て、みんなビックリしてくれた。

沢山感謝もしてくれたし沢山購入もしてくれた。


これで少しは恩返し出来たかな(笑)


でも肝心なLIVEがね・・・

自分の想像を越えられなかった。


自分の空気に変えるのではなく

客席の空気に合わせて・・。

あーーー!

それが悔しい。

まだまだ。


1.闇夜のダンス
2.少年の声
3.東京カラス
4.敗者復活戦
5.かくれんぼ
6.仕方ねぇ
7.灰色の残飯


鬼塚祭も本人が課題に気づいてるだろうから

この先も大丈夫。

沢山パワーをいただきました!



でも問題はそこから。

DVDは色んなデッキで再生確認したから

大丈夫だと思っていたけれど

再生途中で固まってしまう箇所があるって

声が届いた。


これまでの日々が日々だっただけに

超絶に落胆した。


すぐに対応方法を考えたけれど

この先を見据え

原因を調べれるだけ調べ

また1から半端じゃない時間をかけて

不眠状態継続でファイルの形を変えてみたりと

やり直し作業に没頭した。


だからブログ報告も後回しになっちゃってごめんなさい。



何がそうさせるのか自分でもわからないけど

二千円って金額設定に見合う内容にしなきゃいけないって事と

お金をいただくって事は

こう言う事なんだよって事を

見せていかなきゃいけないって

使命感みたいなのもあった。



でも、考えられる原因を潰せたので

これで大丈夫。


あと1週間

ありとあらゆるお宅で再生を確認してもらって

正式に4月12日(金)錦糸町rebirthにて!

木村充揮LIVEにて!!!

発売いたします!!!!!

片面1層の2枚組120分!!!

前代未聞のサスペンスドラマLIVE!

各アーティストのLIVE映像

インタビュー、サスペンスドラマに

メイキング、NG集、緊急企画ドッキリ大作戦!まで

永久保存版の2000円!!

ご期待下さい!!


もしこれが好評であれば

すぐにでも

千年弘高ベスト・オブ・ザ・LIVE!DVDを

製作してレコーディング資金にいたします!笑


さぁ!いよいよ1週間後は

木村充揮LIVE!

「あっと言う間に5度目の共演!」

■ 2013年4月12日(金) 錦糸町rebirth

「木村充揮(憂歌団)LIVE」~酒とブルースとスカイツリー 春の陣~
開場18:00 開演18:30
前当共2,300円(drink代別途必要)
※注:各プレイガイドよりご予約の場合、前売4,000円(drink代別途必要)となります。
出演:木村 充揮(from憂歌団)/千年弘高/Ikkyu/ボクダンガン/磯村 健児
※アコースティックBANDStyleにて千年弘高を表現します。
※LIVE後お客さんを交えた木村充揮さんとの打ち上げあり!

まだまだご予約お待ちしております!!

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)


KOKORO AID PROJECT