上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.30 9月の終わりに


人生初のツアーにて短期間に10本のLIVEを駆け抜けた激動の9月が終わる。

凱旋してから

また相変わらずの日常が始まり

これからどんな風にして

目の前の景色を変えて行こうかと

考えたりする。

今、まさに

右へも左へも前にも行けるし立ち止まる事も出来る状態。


後になって振り返った時にターニングポイントになりそうな光景。



でもきっと

考えて道筋を見つけてから行動するんじゃなくて

今までみたいに、直感のままに行動をしてからその後どうするかなんて

考えるんだろうな。


ほんと久々に長そでを羽織って外に出たら

気分も芸術の秋モードに突入してった9月の終わり。



スポンサーサイト


渋谷アピア凱旋っ!!

毎月立ってるはずのアピアのステージがだいぶ久しぶりに感じた。

それもそうか。

先月アピアでLIVEしてから10本のステージを経験してきたわけだから。

だから逆に今回のLIVEでスケジュール的にようやく落ち着く事で
来月まで時間が空いてしまう事が怖い。

うん。

ホントに怖い。

さて今回の渋谷アピアは南 正人さんの前座っちゅう事で気合は余計に入った。

でもね。

やっぱりメンタル的な面での成長なんだろうね。

今までならリキんだり焦ったりしたと思うんだけど

スッと冷静に入っていけた。

それが心地よかった。






1.闇夜のダンス
2.三日月
3.バイバイ
4.灰色の残飯
5.かくれんぼ
6.月に向かって

曲順は前回新大久保club voiceでやった時と同じ。

前回この選曲と順番でやってみて
MCの入れるタイミングや間の取り方、曲の入り方で
いくつか反省点があり、そのリベンジもかねて同じ内容で違うモノを見せたかった。

「バイバイ」から「かくれんぼ」の3曲を一気にやった方が
2曲ガーーッと押して「かくれんぼ」で引くって方が引き立つなと感じたから。

自分のLIVE後に南 正人さんまで「かくれんぼ」と「バイバイ」って同じ題材で歌ってるの
聞いて思わず笑ってしまったんだけど。

もういいかい

まだだよ

独りじゃ出来ないかくれんぼ

って南さんは歌ってたな。

同じ題材でも人それぞれ感じ方は違うし10人いたら10通りの曲が出来るだろうし
おもしろいモンだよね。



さ。

これでしばらくLIVEがない日々に入るんだけど
この1ヶ月の過ごし方次第で今回のツアーが無意味な物にもなりかねない。

だからね、飛び込みLIVEでもストリートでもレコーディングでも
何でもとくかく攻撃的にね
歩みを止めんように動いていかなきゃなと!!

1ヶ月で人間は多少なりとも変れんだ!

って改めて思えたんでさ!




いやはや。

さっそく関西ツアーで知り合った大阪の仲間が東京まで来てくれて

二日間共に飲んだくれてましたw

いや、まぁ俺に会いに来たわけじゃなく仕事でこっちにね。

やっぱり同世代でさ
道は違えど同じ方向へ向かおうと必死こいてもがいてるヤツ同志

刺激を与え合える関係ってなんかイイなぁ♪

これからも長い付き合いになりそうさ。


んじゃ今日は姫路の話しでも行きまっか!

ホントは兵庫行くなら甲子園で阪神×巨人戦を見る!

日程的にも試合あるじゃねーか!

ってマジで考えてたんだけど

この首位攻防白熱する時期に甲子園のキップなんぞ
手に入らず・・・・・。

ならばと姫路城に行ってまいりました!



向かう間は雨降ってたんだけど
到着するなり晴天っ!!

ズデデーーーーーンとデッカイ姫路城!!

なんて美白!!

なんて気高く美しい!!

この天守閣に小天守がまとわりつく感じというか

忍者がスタターーーと歩いて行きそうな塀が沢山あったり

最初の城門突破しても迷路みたいになってて
なかなか天守閣に辿りつけない感じがヤバイ。


さらに城内に「腹切丸」なんてあってオイまじか!!

って思ったけど、神聖な城内で、城主の住居のあった備前丸にも近い場所であり、
切腹が行われたとは考えられません。
って看板に書いてあったな。


もう歴史がそのままの姿で残ってる雰囲気に1発でやられました。





池田輝政から始まって本多家、松平家、榊原家、酒井家と城主を転々とし
よくぞここまで残してくれたなぁと終始興奮してました。

もちろん天守閣の中もそのまま残ってて
ミシミシ音を立てて階段を昇る度に鼻血が出そうで・・・。

大阪城は天守閣の中は観光用に作り直してエレベーターまであって博物館になってたから。。。。

さすがユネスコ世界遺産でございます!


もはや城めぐりマニアとなりそうで
次は真田の上田城に行ってみたい!!!

と本気で計画しそうな次第でございまして。



さ。

9月24日(水)渋谷アピアLIVE。

みなさん遊びに来る準備はいいッスか?

もし今からでも時間ある!って方は
遠慮なくHPからでもmail下さいな。

今回は対バン相手がもの凄いんです。

成長した自分をアピアにも見せ付ける大事なLIVE!

必見ですっ!!



今日は大阪の話っ!

の前に昨日19日も新大久保club voiceにて急遽LIVE出陣!

これで今月すでに7本目のLIVEっ!!

イイ感じでLIVE確変は続く♪

1.闇夜のダンス
2.三日月
3.バイバイ
4.灰色の残飯
5.かくれんぼ
6.月に向かって

うん。

やっぱりこの日も
反響の多かった「三日月」「かくれんぼ」「月に向かって」の音源がないので
こりゃレコーディング急がないと!と改めて実感。

金はないが時間があるうちに何とか進めて行こうと思う。

やっぱりLIVEを重ねる事でメンタル的な部分がだいぶ違って来てる気がするな。

さ!
9月24日(水)渋谷アピア!!
いざ勝負っ!!



大阪ではまず大阪城に。

当時の面影はないのだけれど

秀吉のいた頃の戦国時代が好きなので燃えた!

1番テンションが上がったのは

城の中に漫画「センゴク」でも有名な仙石秀久の甲冑が飾ってあった事。

ゴンベェ!!!!!!

ってつい叫んじまって・・・w

いや~あれは感動した。

もうこれだけで、イイねぇ~~~~大阪城ってなった。


んでやっぱり歴史的にはここだろうね。

「豊臣秀頼、淀殿自刃の地」

もしあの時代に徳川家康が豊臣を支える方向に進んでいたら

徳川幕府ではなく豊臣幕府として時代は進んでったのか。


考えれば考えるほど日本史ってヤツはおもしろくなる。



んでやっぱり大阪来たらたこ焼きだろーーー!

って色んな場所で食べたけど

船場って場所にある店の

・ねぎぶっかけ
・めんたいマヨネーズ
・みそだれ

真面目に感動するうまさでした。

東京にもこうやっておやつ気分でサラッと入れる

極上のたこ焼き屋がほしい!

ドネルケパプばっかり増えるんじゃないよまったく・・・。


もちろんお好み焼きもたいらげて来たさ♪

でもお好み焼きは東京にも上手い店はあるんだけど

たこ焼きはホントないと思うからなぁ。。。

・・・ほしい。。



んでストリートLIVEは梅田駅の歩道橋の上。

なんかね。

街灯のオレンジが凄い雰囲気出してくれて

酔いしれながら歌えて好きだったなぁ。


余計な話をしてしまうと

パチンコは天満の商店街がダントツに良かった!

大阪イコールおばちゃん達がガンガン台を叩いたりうるさいんだろーな。。

ってイメージだったけど。

そんな事は全然なく

むしろ東京よりもみんなマナー良く打ってる事におどろいた 笑

東京のおばちゃんの方がよっぽどうるさいわーー。。



今回の関西ツアーの拠点となった大阪梅田。

商店街が東だ西だ北だとよくわからない位に沢山あって

2週間滞在しててもむやみにプラプラしてっと迷子になる。

だけど憎めない街。


帰りの夜行バスを待ってる間

独り街灯の下で食べた

最後のたこ焼き。

熱くて涙出そうだったけど

心の奥まで響いてくる様な熱さに

今回のツアーでの日々を感じて

胸張って帰路につく事が出来たんだ。



ちょいと関西ツアーでの思い出話をしてみっかい。

まず、やっぱり京都かな。

いつの頃だか大河ドラマにハマる様になって

歴史、とくに戦国時代にどっぷり漬かり

織田信長、豊臣秀吉、真田幸村、前田慶次なんかのファンになり

あぁ・・・名前あげた感じで性格出るね。。。

で、やっぱりそんなん見てると京都は1度行ってみたい場所だったし。


じっくり見れたのは1日だけだから

ホント表のさわり部分しか見れなかったんだけど

街並の風流さだけでお腹いっぱいで。


それでもせっかくだからと

まず初心者は清水寺へ。





なんだろね。

もうやっぱり緑というか自然と建物の共存の仕方が

古き良き日本的なのが素晴らしくって

ありきたりだけど、「無」になれる空間というか。

好きなんだよね。

ガキの頃から。

お寺とか神社とか良く連れてかれた方だったから

なんかこういう場所に来て「無」になって

自分と向き合って、しらずと背筋がピンと伸びてる様なね。

ほんとにこういう空間にいると

あぁ日本って国に生れて良かった。

って思えるね。



んで清水寺から歩いて

なんとか坂・・・。笑

うん。

これがイメージしてた京都!って感じの道を歩いて

秀吉とねねを求めて高台寺へ。

ほんと庭の造りがワビサビきいてるな~!!

って、こんな場所で日差しを浴びてお茶でも飲みながら

1日の時間の流れを感じられたら。

現代のTVゲームがどんな凄いグラフィックのゲームを作ろうが勝てない!

そんなモン必要なくなるなぁと。。


秀吉とねねの像を見てねねの道を歩いて

円山公園抜けて八坂神社までの道。

歩いてるだけで楽しかった。





あと京都でのランチはお茶漬けバイキングで♪

おしんこウメぇーーー!

好きな総菜持って来てはお茶ブッかけて食べるんだけど

止まらないのだ。

おしんこで腹いっぱいにする新鮮な感覚。

悪くない。

振り返ればLIVEも京都での二か所が1番心に残ってるし

京都は水が合うのかねぇ。

今度ツアーで関西周る時は京都を拠点に考えたいなって思ってる。

んでもっと深い所まで見て周りたい。

たぶんこの日周った所は完全なる観光地で

地元の人に言わせりゃ

京都を感じるならもっとイイ所山ほどある!って話だから。



以上、散歩道京都編でした。

こんな感じで大阪、兵庫も書きますんで

面倒くさがらずに読んでやって下さい(笑)


関西から東京に戻り

15日に戦友でもあるカミジョウ テツヤと下北沢にて路上LIVE決行っ!

久々の下北沢。

駅前。

即、駅の人が来て止められる。

うん。

10分静かにして再スタート。

今度は目の前のエステの店員。

「寝てる人もおりますんで静かにしてもらえますか?」

うん。

アンプとマイク使うの止めて再スタート。

再びエステの店員。

場所変えてもらえませんか?

うん。

6m左に移動して再スタート。

今度は最初の駅の警備の人。

「二度と来ないでもらえます?」

うん。

そうした方が良さそうだ。

下北記念にラーメン食べて帰宅。


そして16日。

急遽、新大久保Voiceにてツアー後の初LIVE。

1.闇夜のダンス
2.三日月
3.かくれんぼ
4.バイバイ
5.灰色の残飯
6.月に向かって

ステージで歌いながら、自分の成長を肌で感じ

LIVEにおける「何か」を掴んだ実感がした。

関西だから反響が多かったわけじゃない。

自分自身が変わったからこその結果かもしれないと

少しだけニヤけた帰り道。





8日の関西ツアー千秋楽が終わって
特に帰りの切符があるわけじゃなく

気分次第で。

って感じだった。


ちょっと名古屋にでも寄るか。

いや、もっと西へでも行ってみるか。

う~~~ん。

金があればなぁ・・。

泊まる場所もなくなり
夜になるとフラフラと繁華街を歩き

なるべく奇麗そうでギターやデッカイ荷物も入りそうな
漫画喫茶を探し歩く。


今まではウイークリーマンションにこの大きな荷物を置いて
フラフラ出来たから好き勝手行動出来たけど

もう駅でもコンビニでも観光地でもパチンコ屋でもずっと一緒。


次第に見慣れてきた大阪梅田の街をあてもなく歩きながら

ツアーでの思い出が頭ん中でずっと周ってた。


数か月前に自分でした決断。

それがなければ味わえなかった感情と目の前に広がる光景。


・・・・・・。


東京へ帰ろう。


帰ってこの経験を生かす事が先決だよ。





「じゃあな!関西っ!

最高だったよ!

必ずまた来るからなっ!!!」


夜行バスの切符を手配して

8時間ギターを抱っこして

東京着っ!!!


「夏は・・・終わったな。」


久々に見上げた東京の空は

出発の時の嵐が嘘みたいに

晴れ渡った澄んだ空だった。




大阪から始まり尼崎、神戸、京都LIVEを重ね

ついにファイナルとなる京都陰陽でのLIVEを迎えた。

この陰陽の店長であるタカソウさんは歌い手であり
「仮想のタケオ」として東京にもツアーで足を運んだりしてる。

今回のツアーでの縁を経て出発前に1度LIVEを見に行き
刺激をもらって来た。

ならば今回は自分が刺激を与える番だ!

そういう気持ちで挑んだ。

で。

ちょっとその前に。

前からネットで見て気になっていた。

「戦魂」って店。



ここには戦国武将のグッツが沢山売られているのだっ!

例えば

真田幸村のTシャツやらストラップやら草履袋やタオルにアクセ。

数多くの戦国武将の家紋や洗練されたデザインのグッツが売ってる夢の様なお店。

前にネットで見つけて

「行きてぇ~~~~~!ってお店は京都かよっ!!!」

って叫んだ。

そしたら今回LIVEする影陽のそばにあるではないかっ!!

リハが終わり次第、走った。

財布から万札が涎を垂らして乱れ飛んだ。

身の回りの物が真田六連銭に包まれた。

店の中には真田幸村の甲冑がデーーーーーーン!!

座敷でお茶(あの緑の本格的なヤツ)まで出してくれた。

お礼にHP宣伝しちゃうっ♪

戦国グッズ専門店「戦国魂」本店




さ、本番前に思わぬ出費で凱旋が早まったな・・・。

と黄昏つつ。

これで最後か・・・・

少しは何か変わったのかな。

とかなりセンチメンタルになりつつ。

されど自分に酔いしれている時の千年弘高はやる。

1.闇夜のダンス
2.バイバイ
3.三日月
4.かくれんぼ
5.灰色の残飯
6.月に向かって
7.プカプカ



1曲1曲、音が完全に消えるまで
しっかり演じきる。

このツアーを通して自然と意識する様になった。

店長から

「かくれんぼ。パクらせて。もういいかい~まだだよって・・
あれいいわぁ~。使いたい。仕事を忘れて拍手してたよ。」

って言葉をもらった。

どうぞパクって下さいって返した 笑

じゃあ、お互いそれぞれの「かくれんぼ」歌って1月に東京で共演しよう!!

って話にまでなった。

「次、陰陽に来てもらう時には
うちの看板アーティストをぶつけて千年潰しにかかるから。(笑)」

って言葉が認めてもらえたって感じて嬉しかった。



東京って感じしないですよね!
どっちか言ったら関西人の顔って言うか
関西の空気出してますわ~。

いや~3曲目と4曲目良かったね~!

CD2枚買う!

その2曲入ってないっスよ。。。

あ、俺も買います!

俺も下さいっ!!

明日から泊まる場所ないってんなら家来いやぁ~!!

おお!行きます!!お願いします!!

でも風呂はないで。

・・・・。

仕事で東京よく行くから見に行くよ~マジで!

ビール飲む?ビール?


・・・・・今夜もホントに温かい空間だった。

人と人との繋がり。

当たり前の様に自然と広がる輪、空間。

LIVEってこうあるべきだなって。


ああ。

終わっちゃう。



いや違う。

始まりなんだよ。

この空間を東京でも作り出していけばいい。


なにより関西に帰れる場所が出来た。

今回のツアーで出来た仲間はその時みんな集まってくれるだろう。


来週、仕事で東京に来るって事でさっそく飲みに行って来ます。

嬉しいねぇ。



LIVEの合間をぬって行った

大阪城、姫路城、清水寺から祇園までの道のり、大阪道頓堀など

東京に戻って改めて日記書きます。


関西での日々。

ひとつだけ言えるならば

みんなに「ありがとう。」って言いたい。





京都上陸っ!!

修学旅行が東北ばっかりだったせいで
生まれて初めての京都。

和が好きな男にとって
歴史が好きな男にとって

たまらない街、京都。

街並みを歩いてるだけで背筋がピンと伸びちゃう感じで。

路地にいたる全ての風貌がいちいち感動させてくれる。



さ。

まず9月06日京都Silver Wings でのLIVE。

ここは関西ツアーをやると決めて各地に音源をばら撒き

はたして連絡は来るのかと、ドキドキしてたら最初に連絡をくれた所。

有名な八坂神社のそばにある先月オープンしたばかりの新しいLIVEハウス。

新しい建物の匂い。

想像以上に広かった客席とステージ。

どれをとっても最高でした。

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.三日月
4.かくれんぼ
5.灰色の残飯
6.月に向かって
7.プカプカ







LIVEが終わって

どどどどっとCDが売れ

ざざざざっと大量のアンケートをもらい

なんて素敵な街なんだろうと

人の温かみにふれました。

ホントに感謝の気持ちで胸がいっぱいに。

というかこのツアーで「かくれんぼ」の反響は物凄く

なんだか完全にLIVEのど真ん中に躍り出た感じがする。

正直、この日までツアーでのLIVEで
煮え切らない思いがあったのは事実で

その反省点や感情を全てぶつけた成果が出たのかなって思う。

多くの繋がりが生まれたこの場所に

東京で名前を上げていつか必ず帰って来ると約束しますっ!!



残すLIVEは9月08日(月)京都陰陽のみっ!!

淋しいもんだねぇ。

あっと言う間で。

うん。

まだ東京には帰りたくないっ!!

旅はこれからだっ!!!


ドックン。

ドックン。

ドックン。

ついに来てしまった神戸BACK BEAT。

「関西ツアー路上歌記」に引き続き日記を書きます。

神戸と言えばBACK BEAT!!

と音源郵送と電話攻撃でなんとか決まった感じの場所。

さすがに朝起きた時からナーバスになり。

久々にLIVEが怖いと思った。


でもね。

会場に着いてリハーサルが始まれば

もう大丈夫って妙な安心感が出て。

これまでの経験ってダテじゃねぇ。

って思った。

「俺が1番凄げぇ!

誰にも負けてねぇ!!」

って自信満々になってる。



1.闇夜のダンス
2.バイバイ
3.三日月
4.かくれんぼ
5.灰色の残飯
6.月に向って

いや~。。

本番は最高の自分を見せられず

悔しさの残るLIVEに。。

と言うか客席を見下ろせる高いステージに慣れてないのを実感・・・・。


でもホントに最近のアンケートとか読んでると

「かくれんぼ」の反響ってのが凄いあって

早く音源にしたいなと改めて思う。



今回、神戸BACK BEATでのLIVEを終えて

お店側からもそれなりの評価をしてもらえ

また関西に来る際は是非って事でひと安心。

まだまだ神戸ではアコースティック人口が限られてて

アコースティックのイベントやると毎回同じ顔ぶれになっちゃう
みたいで、なかなか数が揃わないって悩みもあるみたい。

それにしても今夜の出演者もみんな針が振り切れてて濃かったなぁ~。。



ようやく今回のツアー1番の山場を乗り越え

残すは京都での2箇所。

まだまだやるべき事は残っちゃいるけど

さすがに少しホッとして明石焼きにビール飲んで大阪に戻りました。




大阪。

梅田。

路上。

駅から流れる人。

町並みに溶け込んだ声。

LIVEとはまた違う空間。

知らない町で足を止める知らない人とのふれ合い。

やっぱり男ばっかりだな(笑)

なんて思いながら。





「神奈川から来てて青春18切符で鳥取まで行くんすよ。」

「広島東洋カープの追っかけしてて大阪ドーム行ってました。
これから広島行って来ます!!」

なんて声をかけて来てくれるのは人生を楽しんでる旅人が多かったな。

最高だねぇ♪

「独りで~闇の中~踊ってる~~~~♪

アザだらけの拳下ろせぬまま~今夜も独りよがりのダンス~♪」

あぁぁぁ・・・・。

路上で歌うこの行為自体が闇夜のダンスだな(笑)


旅のお供にCD「独りよがり」をどうぞっ♪

うん。

きっとイカシタ旅になるぜっ!



久々に路上で歌ってみて

自分の原点を思い出し
東京でも早くやってみたい気持ちになった。


最後に突風で大阪の夜空にチラシが舞った。

歩道橋から道路に舞い落ちていくチラシが

札束と勘違いされそうで笑えた。

さ~~て!

神戸BACK BEAT記はまた後日っ!!



さ~~て関西ツアーLIVE初日っ!

30日の早朝に大阪に到着して漫喫でシャワー浴びて仮眠して
さっそく夜には「大阪テンイアーズアフター」にてLIVE。

やっぱりね
大阪を肌で感じるならLIVEハウスとかよりも
LIVEBarだと思ってここを選んだわけさ。

予想通りマスターもお客さんも面白い人ばっかで
スタート前から関西弁が飛び交うっ!

ああ~いいなこういうのって浸ってる間もなく
じゃあトップバッターは千年くんで行ってみよう!

ここは酒を飲みに来たミュージシャン全員が歌うって感じでね
来てる人みんな歌い手。

いや~~。
最初に俺やっちゃったらこの後の人
可愛そうだな~♪

なんてのん気に思いながら2曲ばかし熱唱っ!

1.闇夜のダンス
2.かくれんぼ

いやはやそんな心配は無用。。。

みんな凄いアーティストばっかで感服っ。。

中森明菜の「飾りじゃないのよ涙は」を
全員合唱するBarなんて見たことないっ!!!

最後の「クロスロード」のセッションは最高に格好良かったし

音楽に年齢関係なし!
って感じでみんなピュアに音楽を楽しんでる感じが伝わって
ホント最高の夜でした♪

マスターからも良い話がたくさん聞けたので今後にいかしてくぞ~!



さて、明けて9月2日。
「尼崎BLANTON」でのLIVE。

ここは何気に好きな「アナム&マキ」が今度ワンマンやるみたいで
他にも「花×花」、「デパペペ」なんかが出てた場所で
尼崎に行くならココって決めてた場所。

初ツアー。
今回コケたら次はないな・・。

なので気合から来る久々の緊張感がっw

なんだかLIVEハウス出たての初心を思い出しました。

それでも普段通りいつもの自分で40分間を駆け抜けられたかなと。




1.影法師
2.バイバイ
3.三日月
4.かくれんぼ
5.闇夜のダンス
6.灰色の残飯
7.月に向って

新曲「かくれんぼ」はもはや、なくてはならない存在になって
LIVEの中盤にイイ感じのタメを作ってくれる。

だからこそ、その後の「闇夜のダンス」が活きるっ!

初めての曲順を試したけどこれはアリだなと。


いや~。

今夜も凄いアーティストと共演出来た。

みんな内容が濃いっ!!

針が振り切れるほどやらなきゃ関西じゃインパクトを残せんっ!!!

今日やってみて本格的にツアーなんだなと実感。

イイ感じの緊張感が出てきた感じで。

尼崎BLANTON。

全体的に木造といういか俺好みな雰囲気で
かつアットホームなBarの匂いもあり
ホントに素敵な場所でした。

こういう機会をいただいてホントに感謝っ!!



ちなみにみんな心配してると思うけど

ツアー中の住まいは大阪でウイークリーマンションを11日間ほど借りたんやで。

これなら荷物も置けて簡単に出歩けるし

大阪なら神戸や京都も移動すぐやし

料金もカプセルホテルや漫喫に寝泊りするのと変わらへんのよ。

洗濯も風呂もあるっ!!

頭がキレるっ!!!

よっ!
さすが元、大手企業のSVっ(笑)

OFFの日には羽伸ばして大阪や京都観光してまっせ♪

その辺の日記はまた後日。

以上、大阪かぶれ中の千年弘高でしたww



さ~~~~~!
次はいよいよこの関西ツアーの目玉っ!

9月04日神戸BACK BEAT っ!!

今回じゃ1番デカイ箱だと思うので路上LIVEして宣伝して

本陣突破じゃっ!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。