5月のLIVE4連発ファイナルっ!!

「新大久保club Voice」

今回の音源はこの場所がなければ作る事は出来なかった。

全てこの場所から始まったと言っていい。

レコーディングに
マスタリングに
ジャケットといい
ホントにいくつもの出会いにより
急展開で製作された「独りよがり」。

タイトルは独りよがりなんだけど・・・・笑

完成版をスタッフのみなさんにようやく渡せて
ほっとひと安心。

大切なのはこれから。

ようやく必要な物が揃ったんだからね。

さ、今日のLIVEはと言うと

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.三日月
4.月に向かって
5.灰色の残飯
6.花咲く胸

今、自分が置かれている状況と
「月に向かって」の歌詞が
すげぇリンクしてて・・歌いながら
今の俺じゃねぇかっ!!

・・・・と。

5年も前の曲なんだけどね。。




きっと僕がいなくなっても 誰も探しはしないだろう
一晩もがき続けて首輪を外して「サヨナラ」と吠えた
大好きだった散歩道を夢中で走り出す
いつもの電信柱も路地裏も輝いて見えた

生きているんだと 生きているんだと
月に向かって吠える

見た事もない大通りで立ち止まると足が震え
この後どこへ行けばいい?ドックフードは何処にもない
知らない街の片隅で自分の弱さに気付き
不安を踏んづける様にひたすら走った
交差点に飛び出すと 大きな車が猛スピードで
ボクの体を遠くの地面に叩き付けた
冷たいアスファルトがなんだか心地よくて
やがて死体となったボクはそれでも嬉しそうに

生きてよかったと 生きてよかったと

月の向こう側で 月に向かって吠える


最後のサビだけちょっと書いてみたけど

もがいてもがいて手にした自由。
でもこの後どこへ行けばいい?

不安を消したきゃひたすら走るしかない。

それがどんな過程でどんな結果であろうと
生きている実感てやつを味わったヤツは強い。

これからの日々。

月に向かって吠えるぞぉ!!!




そうそう!
今月のclubVoiceのマンスリーフライヤーに
俺のインタビューが掲載されててな。

ちょっとその中で素晴らしい事
言われてしまったので嬉しいので
その部分を紹介しよ~~。

千年:自分の中の音楽はまず詞であって、つくづく日本語っていいなぁって思うわけ。
    そこにね、役者時代に体に染み込んだ表現力を生かしてね。
    LIVE見てて舞台を見てるんじゃないかって感じさせるステージをやっていきたいね。

フジイ:そーっすねー。10年前、高校生だった僕が始めて千年君と対バンした時も思いましたもん。
     「この兄ちゃん・・・半端ね~、かっけ~!天才や~!!」って。(笑)
     で、今も千年君の歌は相変わらず突き刺さる!
     きっと千年君はその頃から『安っぽいトリック』じゃなくて『本物の表現力』で勝負してるから
     高校生の僕も、今の僕も『嘘』を感じる事なく魅了され続けてるんですね!


イイ事言ってくれるなぁ~~~。。。

これからも魂の表現ってヤツを磨き続けますっ!!

ああ、、いざさらば!!!

20代最後のLIVEっ!!!
スポンサーサイト
2008.05.25 大阪夏の陣



調子こいて全国ツアーだ!!

と言ってはみたものの。

何をどうしていいのかも意味不明。

まずは西へ。

その言葉を頼りに

大阪を中心にひたすらネットで調べ上げる。

大阪で3ヶ所。
兵庫は神戸で3ヶ所と伊丹市と尼崎市。

京都に出て2ヶ所。

さらに愛知と静岡。

まずは今日までに発見した上記数十か所から交渉にあたる!!

ここからさらに西へ行くと
場所も少なくなって探すのがホント困難。。

でもまあいい!

まずは後先考えずスタートを切る!

いつもそう!

スタートを切れば必然的に必要なモノが見えてくるから。

もんもんと考えてるだけじゃ何も始まらない!


さ~~~て

どの辺から決まっていくのか

どんな評価で

「いやぁ~うちでは、ちょっと・・・」

と言われ続けるのか楽しみだぜぃ♪




天窓LIVEが終わったばかりだと言うのに
今夜は渋谷アピアLIVEっ!!

気合だ!
気合だっ!!

台風なんかにゃ負けない!

千年タイフーンだ!!

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.背中
4.三日月
5.灰色の残飯
6.プカプカ

いつもと同じ選曲で何が悪いっ!!
お陰で完成度が高まって狙いどおりだっ!!




ぶっちゃけ今まで「灰色の残飯」は
完成度って点で勢いオンリーって感じで
やりきれない所があったんだけど

ようやく「よしっ!!!」て自分の中で思えるようになったかな。

ジャンプも高いっっ!!!!!


あとは「三日月」を
さらに歌いこんで弾きこんでいければね。

納得できたら
次のレコーディングを開始しますっ!!





帰りにアピアの店長に
全国ツアーで周るべきLIVEハウスの情報をもらってね。

ようやく完成した音源をこれから送りつけて
次から次へとスケジュールを決めていくさ。

~全国独りよがり放浪記~

詳しく話を聞いたら
今からだと8月9月になりそうで。

まあ7月は新曲製作と次のレコーディングに没頭するさ。

あと金策ね(笑)





いやぁ
今日も楽しかった!!

もう夏が待ちきれない!

想像もつかない所に飛び込むのは正直怖い。

でも人は不思議なもんで迷った時

怖い所ほど実は行きたい所であり

失う物がないのであれば飛び込んでみたいと思う。

だから飛ぶ!

見えなくて怖いからこそ飛び込むんだ!

そこで初めて感じる光景こそ

凄い意味があるモノなんだと思ってる。






四谷天窓初見参っ!!

いや~。
楽しかったよ。

ステージから座敷を見渡すってのもいいし
何を言ってもウケてくれるアットホームな雰囲気がね♪

この夏全国ツアーだ!
しかし貯金はないっ!
ROCKだねぇ♪

なんて言っちまって。

たまんないね。


今回のイベントの主催
廣瀬太一(4note)の後を受けてのトリっ!

気合いが入らないわけがない!

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.背中
4.三日月
5.灰色の残飯
6.俺の声(SION)




やっぱりね。

通常のブッキングされるLIVEよりも
こうやってみんなで作り上げるイベントが
好きだな。

俺も年内に
千年弘高プレゼンツ!!

「独りよがりNIGHT」

な~~んて開催しちゃったり(笑)

で。

今回は出演者みなカバー曲にチャレンジ!

色々迷った結果。

1番好きなSIONの「俺の声」を熱唱!

ラストにもってきた独りよがりっぷりがたまらなく気持ち良かった。

でね。

天窓さんから声かけてもらって
8月21日の出演がさっそく決定しました!

夏の終わりにどんな自分でいれるのか
あんま想像つかないんで楽しみだなぁ。

きっと全国を回りきり
本日ツアーファイナルだ!
とか馬鹿な事言ってるんだろう・・・。




最後に
こんなに楽しいイベントに
誘ってくれた廣瀬太一くん!

ありがとうっ!!

またいつでも待ってるぜぃっ!!


2008.05.13 隠れん坊



plaplanightが終わってひと息ついて。

なんだかギター弾いてても身が入らない日々が続いたが
ようやく「三日月」以降立ち止まってた新曲作りが形になってきた。

新作はリフとカッティングで自己満足する
まさに独りよがりなナンバー

「隠れん坊」

せっかくの休みだってのに
これでもかっ!!って位に降りしきる雨音を聞きながら
一気に歌詞を書き上げたので
あとは早いっ。

も~いいかい?

まぁ~だだよ。

って連呼します 笑

これもまた時間をかけて歌い込んで
来月には披露するさ。

ちなみに前に出来た「野音の空」は
歌いこんだ事でこれじゃダメだな。。と
路頭に迷い、ゼロから書き直してます・・・。

さて5月のLIVE3本立て第1弾っ!

2008年5月16日(金) 高田馬場天窓

これは久々の新天地っ!

戦友である4note廣瀬くん主催の第1回目のイベント。

みんな1曲はカバー曲をやる!
って事になってるんで
何やろ~~かと考えつつ

また新たな場所のステージに
千年の汗をこれでもかって位に撒き散らしてきますっ!!



2008.05.04 plaplanight2008
resize5289_convert_20080504051720.jpg


plaplanight2008

色んな事がありすぎて何から話していいかわからない
この3年間の集大成。

3年前、右も左も分からずに
何度も逃げ出したいと思ったけれど
それを乗り越えたからこその今。

そしてこの仲間。

奇跡的なめぐり合わせが生み出したこの空間。

ステージ上でなかなか言い出せなかった
「卒業」の言葉。

plaplanightのショーケースで
初めて巻き起こった特大アンコール。

「三日月」は感極まってギター弾くのを忘れて
アカペラになった。


1.影法師
2.三日月
3.闇夜のダンス

En.背中

みんな本当にありがとう。

resize5360.jpg


今回は本当に出たい人みんな出しちゃおう!
ってスタンスで過去最高にみんなが楽しめたイベントになったと思う。

忙しい中
この日の為にバンドを結成してくれたり
無理を聞いてくれてありがとう!

みんなのパワーがぶつかり合って
5時間半熱が途切れることなく最後まで
全力疾走の大盛況!!!

resize5203.jpg


resize5196.jpg


そしてやっぱりこのイベントと言えば
plaplaBANDであり
今まで毎回メンバーを変えながら
毎回山あり谷ありでやってきたけど
今回は過去最高と言っていいメンバーであり
ほんとにみんなが楽しめたんじゃないかと思う。

1.Battle Without Honor or Humanity(布袋)
2.Fight for your Right (Beastie Boys)
3.メンバー紹介
4.雨上がりの夜空に(RCサクセション)
5.戦場のメリークリスマス~summer
6.Organ Donar
7.Body&soul(SPEED)
8.花咲く胸

En1.Smells Like Teen Spint(Nirvana)
En2.少しずつ

resize5377_convert_20080504061728.jpg


resize5477_convert_20080504062344.jpg


resize5410_convert_20080504062930.jpg


出演者がいてオーディエンスがいて
一体となって爆発する感覚。

このイベントがなきゃ味わえなかった。

相変わらずの前日の6時間練習ですっかり声はでなかったけど・・
そんなのは関係なくてなんだろね・・・

言葉にできない。。

みんなにありがとうって。

これからこの場所を巣立って
どんな人生を歩むかわからないけれど

今日という日を
このイベントが存在した事。

一生忘れません。


resize5416.jpg


~special thanks~
カズオ、SEVOさん、ナカジー、増田くん、一樹、可奈、大野くん、Wacky、廣瀬くん、福ちゃん
上條、山田、高木、カリリンマンソン、小波津くん、Tixy、igarasi、shushu・・・
そしてこのイベントを大成功に導いてくれた来てくれたみんな。

本当にありがとう!!!!

plaplanightは永久に不滅です!!

いつかBIGになって帰ってくるぞぉーーーー!

それがこのイベントへの恩返しになると信じてる。

resize5478_convert_20080504064724.jpg


みんな大好きです!

素敵な宝物をありがとうっ!!

バイバイっ!
plaplanightっ!!
ずっと続いていけるように
陰ながら応援してるぜっ!!