2008.04.26 やきもち焼き



今夜は渋谷屋根裏に行ってきた。

仲間のLIVEを見るためだ!

でもダメだ!

客席にいるとダメなんだ!!

LIVEが極上であればあるほど
会場に熱があればあるほど
俺はなに指くわえて見てんだっオイ!!

って腹の底から湧き出る感情が爆発しそうになる。

嫉妬心・・・。

焼いたもちが冷めないうちに
マイホームに帰ってギターを弾く。

ダメだ!!

自分はもっとやれるとでも思ったか!!

そう。
この程度しか出来ないのが現実なのですよ。

あーもう!

ギターを置く。

10分くらい適当にCDを流す。

再びギターと見が合う。


どれどれ♪

あーもう!!

違う!

違う!!

あーやめだっ!!

10分くらい寝転んでみる。

寝返りをうってギターと見つめ合う。

そうかそうか♪

あら。

いいわねぇ♪

どれどれ。

録音。

聞く。

う~~~~~~ん・・・・。


こんな感じを数時間繰り返して
いつも曲を作るのであった。


スポンサーサイト



ついに始まった「plaplanight」への日々。

まともにバンドなんか組んだ事のない俺が

このイベントの為にバンドに明け暮れる事が出来る。

年に2回の楽しみ。

毎回メンバーが違うから、本番までに様々なドラマがおこる。

全部ひっくるめてタマラナイ日々。

今回が最後と決めてはみたものの

もうこの感覚が味わえないのかと思うと

単純に淋しいよね。


この職場に入って友達って呼べるヤツさえいなかった俺に
すごい沢山の仲間が出来たのは、このイベントのおかげ。

その機会がなかったら、もうここには確実にいなかったろう。

だから、どんな形であれ、このイベントだけは
続けて行ってほしい。

そうやって輪を広げられる場所を残してってほしい。




あと2週間か。

今までもそうだったように

きっと何とかしちゃうんだろうな。

そんで今までもそうだったように

本番必ず何かしらのハプニングが起こって

後で笑い話になってるんだろうな。



本当ならば今回はなかったはずの「plaplanight」。

最後に絶対にやるべきです!!

って土壇場で背中を押してくれたみんなに感謝したい。




LIVEの日に雨・・・・。

いやだね。

でも会場につくなり

野孤禅の竹原ピストルや
レコーディングを終えた遠藤ミチロウや頭脳警察など
ラインの向こう側のアーティストらが群れをなしていて
一気にテンション急上昇っ!

おい!
俺の歌を聞いていけっ!!!


しかし、本番・・。

朝まで新曲作りに没頭し

「野音の空」っていうブルースの匂いのするフォークソングが
完成し、脳味噌がいっぱいだったのか
歌いなれてる「闇夜のダンス」の歌詞がぶっ飛んだ!!

あわわわわww




1.影法師
2.闇夜のダンス
3.背中
4.三日月
5.灰色の残飯
6.花咲く胸

こうやって今日の6曲を振り返ってみると
全部ここ半年で出来た新しい曲になってる。

過去最高に時間のない中で
自分と闘いながら生み出した言葉達であり

やりとげた事に
少しだけ自分を褒めたくもなった。

でもまだまだこれから。

自由が増えれば増えるで、また違う自分との戦いが必要になる。




やっぱり「三日月」はこれからのポイントになってく気がした。
この曲の完成度を高めれば世界は自然と広がってくはずだ!

くらいの気持ち。

さ、数日後から「plaplanight」最終章にむけて
バンド練習開始っ!

5月はLIVE4本っ!

今月よりさらにスピードを上げて音楽堂を突き進んで行く!

これから始まる日々にワクワクしてるから
前向きなイメージしか浮かんでこない。

なんか今なら何でも出来そうな気がして。

最近なりを潜めてた”根拠のない自信”ってヤツが
めちゃめちゃ溢れ出してる。

それが最近の自分に1番必要だったのかも。

いざ戦いの5月へっ!!





マスタリングでどう変わるの?

それすらよくわからないまま
マスタリングされた音源「独りよがり」を確認してきた。

元の状態と聴き比べると
やはり音圧が違う。
ノイズが消えてたり周波数をそろえてもらったりと
専門的な事はよくわからないのだが
やっぱり全然違うのだ。

現在プロとして活躍する堀豊氏の御好意により
今回の作品はついに完成した。

本当に幸せである。

本当にありがとう!!

さあ
ではこの作品を多くの人に聞いてもらう為
全力で走っていかねばならない!

いよいよ!!

である。





次のLIVEは4月17日渋谷アピア。

ジャケットのあがりが間に合えばなーー。

「独りよがり」

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.背中
4.プカプカ




4月8日新大久保club Voiceにて

「フジイROCK FES 2008」に参加してきた。

出演者みなロックだベイベ~~!!って感じだから燃えないわけがない!

やっぱりね、対バン相手がバンドになると
弾き語りでも負けないんだぜ!
ギター1本で勝負できんだぜっ!
って気合い入るわけで。

楽しいイベントだった。

1.影法師
2.闇夜のダンス
3.三日月
4.月に向かって
5.灰色の残飯
6.花咲胸

今ね、このLIVEの音源を聞きながら書いているわけだけど
手拍子やら客席からの突っ込みやら
盛り上がってる感じと、まったり楽しんでる感じが
すごい心地よかったりするわけで。

そんな中でも「三日月」聞いて泣いてくれた人。
「月に向かって」で泣いてくれた人。

嬉しいねぇ。

普通さ、普段からCDフル回転で聞いてる好きなミュージシャン
とかのLIVEで泣くのはわかるけど。

こういう小さなハコで、なんてことないアーティストの歌で
泣いてくれるなんて、なかなかないと思うよ。

ホント嬉しいねぇ。

そういう声をもっともっと聞いて
自分のパワーに変えていきたいから

もっともっとデカイ声で叫んでくんだ。




今月はあと17日に渋谷アピアでLIVEがあるけど
5月はLIVE4本っ!!

もう我慢出来ないので、この夏は全国をまわってみたいと思っております。

どんな規模になるかわからんけど全国の人に向って
叫んでみて、どんな風が吹くのか試してみたいなと。


最後に歌った「花咲胸」。

~答えはいつだって この胸にそっと咲いてる~


いい加減その答えに目をそらさず生きていこうと思っとります。


さ、今度の土曜日に音源のマスタリングも完成するので
いよいよお披露目。

ぶっちゃけ、もう「三日月」やら「花咲胸」やら新しい音源作りたくて
ウズウズしてるのだけど・・・・。

そっちも近々動き出しますんで。

よろしくどぉーぞ!!





ちくしょう。

新曲、8日のLIVEに間に合いそうにないな。

時間が足りない。。

でもそれはあれもしたいこれもしたいって
欲張りな自分のせい。

何かを選ぶって事は
何かを選ばないって事でもある。

寝る時間を減らしてバランスを保ってはいるけど
あんまりそれもいい事じゃない。

やっぱり集中力に欠ける。

でもあと少しの辛抱。

今は限られた時間の中でパワーを溜め込む時期。

夏が来る頃、この生活から飛び出して
もう好きな事を好きなだけやって
人生の分岐点になるだろう冒険を開始する。

今はその下準備。

冒険に必要な物を一通り揃える。

ワクワクするねぇ。

さ、4月8日(火)新大久保『CLUB Voice』

久々にバンドの中でのブッキング。

出番は19時頃。

新曲はないけど

「三日月」と「花咲胸」

奏でるのがすごい楽しみなんよ。