上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



終わりは始まりの幕開け
そこからまた走り始めればいい

当時「リスタート」って曲を歌ったが
今日はまさにそんな気分で
何年かぶりに椅子に座って奏でた。

お客さんも沢山入ってたのもあって
すこぶるやりやすくて
痙攣気味の左腕も言う事を聞いてくれた。

ワンマン以降、何もしなくても左手が痙攣したり
そんな手を見るたび正直しんどかった。

でもこれなら大丈夫。

歌に集中出来る。

だからこそホント楽しくてもう今LIVEしたい気分。


1.闇夜のダンス
2.バイバイ
3.声にならない声で
4.灰色の残飯
5.背中
6.プカプカ


新曲の「声にならない声で」。
明らかに今までにないバラード。
似合わないよ。とか
どんな反響になるか不安だったけど・・・。

いいじゃない♪
いいじゃない♪

だろ?

もうあの頃とは違う。
どんな事やっても俺色に染められる。

「灰色の残飯」
これもLIVEでやり続ければ「心臓には時限爆弾がついている」
のインパクトを超えらそうな予感大!

今日は共演者にも恵まれホント楽しかった。

最近あまりに時間がないから音楽に関わってる時間の
有意義さ、楽しさ、興奮、ゾクゾクするほど押し寄せてくる。

行けるよ。
行くさ。
見た事のない景色が俺を待ってんだ。


スポンサーサイト
2007.09.20 沈黙を破り。



沈黙を破り本日20日。
渋谷アピアのステージに立つ。

もちろん新曲「声にならない声で」を引っさげて。

沈黙と言うか、ホント俺なりに忙しくて。
あんだけ通いつめてたパチンコも行かなくなっちまい。

1度投げ出した物に、もっかい挑んでる。

HP。
気合で猛勉強して自分で作り始めたんよ。

こんな大変な作業を今まで人任せにしてたんか・・と。
来月には出来ると思う。


新曲も凄いテンポでもりもり出来てる。

悩む暇を自分に与えず。
ひたすら出来る事をやる。

勝負時に向けて今はそう言う時期。

さすがに今日は野球もあって倒れそうだったが。。

今からLIVEまで久々にちゃんと寝れる気分。

久々に椅子に座って奏でる
「灰色の残飯」と「声にならない声で」の新曲達に注目っ。





9月5日(水) 新大久保『CLUB Voice』

1.闇夜のダンス
2.バイバイ
3.背中
4.灰色の残飯
5.月に向かって
6.そこにある星

久々の完全アウェーの中
他の出演者がみなバンドの中
新しい相棒と戦ってきた。

久々に震えたね。

スタンディングのお客さんがみな
俺が歌い出すとみんな座りだし
凍りついた感じの空気。

たまんないね。

魂で叫ぶのさ。
ギターとか演奏めちゃめちゃだけど
そんなの関係ねぇ!
ってやりきるの。

たまんないね。

そこの学生さん達
技術うんぬんじゃなくて
こういう表現もあるのだよ。

そうそう
技術ない男の強がり。

たまんないね。

来月も出演のオファーいただきましたよ。
10月11日(木) 新大久保『CLUB Voice』

久々に椅子に座ってのん気にやってみようかなって気分さ。

声をかけてくれたボッキングマネージャーの藤井くん。
ありがとさん。

 





8月が終わった。
また秋が来る。

すっかり風が冷たい。
なぜかどん底まで落ちた。

フラフラと帰り道。
全部投げ出したくなって、立ち止まったがいいが
行くあてももなくまた歩き出す。

時折おとずれるこの孤独感とやるせなさに・・なんとか
家に帰るとギターだけが、ひっそりとただそこにある。

これしかないんだなぁ。

仕事じゃ負けっぱなしさ。
情けない位に役に立ててない。

ステージ上じゃ負けねぇさ。
すがり付く様に奏でたギター。

「声にならない声で」

どん底から曲が生まれた。

涙流す暇もなく 流れ星は通り過ぎ
帰らぬ街に ひっそり咲く
あの頃という花 懐かしみ

夜が明ける事にも気付かずに
拾い集めた 夢のカケラ
捨て去る事も出来ぬまま
今もまだ胸の中

夢を掴む為のこの両手で 今にしがみ付いてら
涙でぼやけた空の向こう側 見つめながら帰り道
今 お前に会いたくて
声にならない声で
そっと名前を呼んだ
声にならない声で


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。