上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  



7月26日
渋谷アピアワンマンLIVE

1.独り雨
2.バイバイ
3.少しづつ
4.LIFE
5.かさぶた。
6.灰色の残飯
7.そこにある星
8.背中
9.月に向かって
10.心臓には時限爆弾がついている
11.プカプカ
~アンコール~
12.ふたりの歌

来てくれたみんな本当にありがとうっ!!
後ろで立ち見になっちゃってた人はホントに申し訳ない!!

腕の怪我で途中で中断など・・。
生もののステージの怖さを体を使って表現できました(笑)

そうなの。
終盤の「時限爆弾」のリフを弾いてた時に、今まで感じた事のない
指の感覚に襲われ。
LIVE中に指がつる事はたまにあるけど。
痺れて感覚がなくなってしまう事は初めてだった。

左腕だけが金縛りにあった様な・・。
2日たった今も中指と薬指だけが言う事を聞いてくれない・・。
物を掴もうとすると力が入らず落としちゃう。。
いったいなんじゃろ・・。

だからね。
あんなに緊張感のある、「プカプカ」は初めてだった。
全神経を左腕だけに集中させて。

そんでもってアンコール!!と来たもんだから。。
嬉しいんだけど指と相談して最悪アカペラになっても、さまになる様な
バラードで(笑)
ラブソングなんて珍しい~♪

息上がってぐでぐでな感じもあったけど、新曲の3曲は自分の中で
手ごたえがあったので、今後に繋がっていけると思う!

「かさぶた。」の時はホントに楽しくなっちゃって何年かぶりに手拍子なんぞ
してもらってね。昔はそういうノリばかりだったので懐かしい気持ちだった。
でも歌ってる内容は重みがあってそのギャップと言うか笑い飛ばしてる感じ
が妙にマッチして楽しいーー!これだこれー!みたいなね。

全体を通して、今の自分の精一杯な現実ってのも見えて、
まだまだ課題は山積みであり、乗り越えていかなきゃいけないなと。

終わってホッとしてるのが正直な所だけど、終わりは始まりであり
これからやるべき事をしっかりとやっていこうと思う。

沢山の人が集まってくれてホントにありがとう!
みんなの顔を見渡した時にな、長い期間応援し続けてくれてる仲間や
ここ何年かで出会った仲間。初めてLIVEを見てくれる仲間。

目的は違えど、みんな生きる事に必死でもがいて少しづつ成長しながら、
こうやって同じ道を歩いてる仲間なんだなって。いいなぁこういうのって。
じーーんとしてしまったね。

みんなホントにありがとう!

スポンサーサイト
2007.07.25 最終告知
ようやく新曲達もお披露目できるレベルに仕上がった!
中でも最初お遊びで作ったBlues
「灰色の残飯」
がいいっ♪
たぶん、千年マニアはサビのあたりで手を口にあてて
隣と目を合わせて笑うんだろな(笑)

いよいよワンマンだぁ~♪
後先考えず情熱をぶつけ続けるので途中でブッ倒れたら、
宴会でも始めちゃって下さいな。

とにもかくにもLIVE後はみんなグサッと来て欝になる位な
歌の連発を楽しみにしててっ!

お客さんも沢山来てくれるみたいだし、
良い席はお早めにっ☆

■7月26日(木)渋谷アピア ワンマンLIVE
開場21時30分 開演22時00分 前当共2000円+ドリンク

地図や詳細はこちら

★★渋谷アピアHP★★

2007.07.21 時は来たっ!
いいぞぉぉ~~♪
いいっ!!

久々に沢山睡眠とったら頭スッキリして3つの新曲も飛躍的に進化っ!

「かさぶた。」
KeyはEm♪
この曲、久々にタイトルに悩んだ。
闇夜のダンスにするか迷ったけど、ようやく落ち着きました。
弱い自分が嫌いで自分で自分を傷付けて、
自分を攻める事で逃げてる。
その事にも気付いてる。
でも振り上げた拳を下ろせぬまま今夜も・・・

曲調が明るいから余計に切ないのだけど、笑い飛ばせる分、強い。


「背中」
keyA♭のバラード。
誰の?
親父の背中だよ。
恋人でも友達でも、それぞれ大切な人を思って聞いてくれたらいいな。


「灰色の残飯」
keyEm。
リフだ!ROCKだ!!
ことなかれ主義が生み出した灰色の残飯あふれた街。
白か黒か、やるのかやらないのか!!
そろそろハッキリさせそうじゃないかーーー!!
そんな曲。
どんな曲?
聞けゃわかるっ!!


さあ!ワンマンLIVEだ!!
7月26日木曜22時!!
渋谷アピアで会おうっ!!!!!!

いやぁぁ!
久しぶりのブログになっちまったな。

ちょっと曲がかけない病にかかっちまっててね。

それでもめげずに
いや
めげながらも作り続けて

ようやく!!
しかも3曲も!!
ズダダダダダダダダダッダ♪と。

出来ちゃったよオイ。

未完成だった「かさぶた。」で書き溜めた歌詞で骨太な「闇のダンス」。

久しぶりにアルペジオバラッド「背中」。

完全自己満足なBluesで「パチンコ野郎」。

楽しかったぁぁ!!
テンション上がるっ!!

やっぱり曲が生まれた瞬間のキタァァーーーーっ!!
て込み上げてくる感じと
完成した時のデキタァァァァーーっ!!!
て感動はたまらない。

取りあえずワンマンまでは音源よりも新曲作り。

1つ1つ成し遂げていけばいい。
この足で切り開いていけないい。
歩みを止めなければ景色は変わる。

うん。
単純な事ね。
その単純な事にみな苦しむんだけど。

それも青春。
それも人生。

さ。
自分の足で楽しい夏を。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。