上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年!

皆さま。

新年明けましておめでとうございます!!


気付けば

半年ぶりのブログとなりました。


本来ならば6月5日の千年祭の記事を

いつもの様に論文ばりの長さで

書き殴るはずが

ゆっくりと振り返る時間すら取れないまま

激動の下半期へと飲み込まれていきました。


今年も盛大に生誕の夜を

沢山の仲間や、錦糸町rebirth、大好きな皆さんに祝っていただけて

本当に幸せ者でした。

これだけのメンバーと、皆の協力の中で作成された超大作ドラマの上映。

感無量。

本当にありがとう。



そして、千年祭の翌日からは

路地裏ナキムシ楽団の稽古。


年に1度、帰る場所があるような

大好きなナキムシたちと共に過ごした夏。


今回も稽古中からボロボロ泣きました。

もうね、毎回必ずどこかで家族がテーマになるシーンがあって

あぁ、駄目だと・・・その度に涙が止まらなくなり。。。

本当に毎回、関わらせていただく事が出来て

感謝、感謝のステージでした。


過去も含めて、全公演SOLD OUT。

これからどこまで大きくなるのか

本当に楽しみな楽団です。

まだ体感した事のない人は

今年こそ!是非に!!



龍の牙としての2016年は

旗揚げ当初に描いていた

学園祭出演と

和太鼓「飛翔」ホール公演への出演。


LIVEハウスやお祭りのステージとは全く違う

学園祭の盛り上がり。

若者のパワーの、その上をいくパワーでぶつかり合い

熱狂的な空間となりました。



和太鼓のスペシャリスト達をバックに歌った

「飛翔」25周年ホール公演。


龍の牙で表現したかった空間がそこにありました。

鼓動の奥行、立体感。

初めて龍の牙を体感する人ばかりの客席の一体感。

物凄く贅沢で、物凄く身震いする空間を経験させていただき

沢山の反響をいただきました。



個人的に昨年、下半期は

7月に親父の癌が発覚し生活が一変しました。

入院、手術、また入院。

歩けますから。と

浴衣を来て背筋を伸ばし

手術室まで独り歩いて向かう親父の背中。

ひたすら目に焼き付けました。


病状の事、手続き、経済的な事も含めた不安

右も左もわからない手探りの日々の中

自分まで目眩で倒れたり

原因不明の咳が止まらない発作が起こるようになり

まともに歌が歌えなくなってしまった事。

あの苦しかった数ヶ月間。

思ってたより俄然、弱かった自分自身。

沢山の方々に心配をおかけしました。


今はもう大丈夫。

ずっと空元気のステージだったけど

ようやく人前で笑えるようになりました。


未来はいつだって明るい。


生まれて来た意味。

しっかり噛み締めて

大切な家族と共に

大切な仲間、皆さんと共に

生き抜く事。


生き延びるんじゃない。

生き抜く事。


復活の2017年。

今年は沢山、沢山、笑うんだ。



~2017年LIVE詳細~

■ 1月6日(金) 新宿SACT!
「新春SACT!2017」
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2.000円 当日2.500円+1drink別
出演:hacto/今村つばさ/千年弘高/横田堅弘
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 1月15日(日) 天然温泉ふるさとの湯
天然温泉 ふるさとの湯は埼玉県坂戸市にある温泉施設です。
出演:龍の牙/ボクダンガン
※13:00~、19:00~の2ステージ。

■ 1月21日(土) 錦糸町rebirth
出演:千年弘高/ボクダンガン/他
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
スポンサーサイト


よー、最近
日々を吐き出す事を忘れちゃいないかい?

他にやるべき事が、時間がないんだ。
もうちょい待ってくれ、寝る時間をくれよ。

でも、待ってる人がいるよ。
毎日、アクセスしては舌打ちしてる人がきっといるよ。

わかってる。これ終わったら書くから
もうちょい待っててくれよ。曲を書き上げたら、きっと書くから。

何度も繰り返した自分自身との会話。

新年明けましておめでとうと挨拶したかと思えば
桜が咲いて、散ったと思えば黄金週間。

日々は待ってちゃくれない。

弾き語りのLIVE本数を急激に増やし

曲作りの時間を急速に増やし

和太鼓を叩き、映像を作り

楽しみは巨人戦とプロレス、最近覚えた立ち飲み屋。

周りの音楽仲間はワンマンLIVEの乱れ打ち。

くそっ。負けるもんかと

汗で湯気を発しながら和太鼓の乱れ打ち。

曲を書いては捨ててを繰り返し

朝、7時30分に鳴り響く目覚まし時計。

でも、待ってくれ。

今まで腰が重かった事が
当たり前の様に出来る様になってねぇか。

和太鼓を叩きながら歌う?

無理だよそんな事。

今まで想像でしかイメージ出来なかった事が
当たり前の様に出来る様になってねぇか。




最近思うんだ。

自分の限界を越えるとか言って

オイ、待てよと。

単純に「未熟」なだけだろうよと

自分の限界を簡単に決めつけてんじゃないよと。

未熟だから磨け。

限界なんてものは磨き倒してから感じなさいよと。


朝、7時30分に鳴り響く目覚まし時計。

そろそろ「千年祭」の季節ですよと。

6月5日はやってくる。

今年は日曜日というプレゼントを添えてやって来る。

毎年恒例?

いや、毎年最後のつもりでやってるよ。

でなきゃ、あんな映像出来ませんて(笑)

皆に恥ずかしがらずに感謝を伝えられるお祭り。

盛大にいこうや。

その前に、日々を吐き出すって事を
まずは、当たり前の日常にしていかんとね(笑)

千年祭2016チラシ1_convert_20160508034602


~2016年LIVE詳細~

■ 5月5日(祝木) 新宿SACT!
龍の牙企画「紺青ノ五月晴レ」
開場18:00 開演18:30
前売2500円 当日3000円+1drink別
出演:龍の牙(双龍)/荒井光/今泉まな
※龍の牙として音楽業界に牙を剥きます。

■ 5月6日(金) 西荻窪ジジアナベル
「クドクツドエvol.5」
開場 18:30 開演 19:00 
出演:マサゴロウ/さらむいみ/千年弘高/ikumi/みのり
料金:¥1500(別途オーダー)
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 5月13日(金) 錦糸町rebirth
開場 18:45 開演 19:15
前当共:2.000円+1ドリンク代
出演:千年 弘高/ikumi/クマガイ ミサキ/SEEK(fromUSA)
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 5月15日(日) 上野原『桂川フェスティバル2016』
山梨県上野原市※JR中央本線「上野原」駅近く。
10:00~20:00
観覧無料
龍の牙出演時間は大トリ 19:00頃を予定
※龍の牙として音楽業界に牙を剥きます。

■ 5月26日(木) 新宿SACT!
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2.500円 当日3.000円+1drink別
出演:片岡大志/河野圭佑/千年弘高/サクピクルス
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 6月5日(日) 錦糸町rebirth
錦糸町rebirth5周年記念企画
必殺!千年祭2016~その祭、凶暴につき。~
開場15:30 開演16:00
前売:2.500円+1drink別
出演:千年弘高/さとうもとき/ボクダンガン/岡秀年/宮川鉄平/カミジョウテツヤ/古木衆/鬼塚聖
※BAND Styleにて千年弘高を表現します。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
年賀ソロ2016_convert_20160117051157

毎年、年越しの瞬間は色々と思いを巡らせて
気合を入れてカウントダウンするんだけれど

今年は紅白見ながら家でビール飲んでたら
コタツで寝ちまってて、起きたら夜中の3時頃で

物思いにふける間もなく終わってました・・・・。

皆さま
明けましておめでとうごいざます!!

2016年を迎え

ずっと自問自答しておりました。

なぁ、千年。お前はいったい何がやりたいんだ?

誰よりも音楽を聞く事が好きなわけでもない。

誰よりもギターを弾く事が好きなわけでもない。

歌を歌う事は好きだけれど、ステージに立つ手段であって

自己表現のひとつとしての歌であり

自己表現のひとつとしての芝居である。

じゃあ何故、続けているんだ?

誰よりもステージに立つ事が好きだからだ。

お客さんが多かろうが少なかろうがやる事は同じ。

でも

誰よりも目立ちたがり屋なんだ。

だから、大観衆で埋め尽くされたステージに立ちたい。

それもさ、

自分が作り出した作品をそのステージで表現して

その大観衆が熱狂して感動してるわけさ。

答えは簡単で単純である。


やる奴はほっといてもやる。

やらない奴はほっといてもやらない。

なぁ、お前はどっちの人間だ?

つべこべ言わずに翔ぶ。


自分の為に成し得た事が

誰かの背中を押す。

最高じゃねぇか!



~2016年LIVE詳細~

■ 1月19日(火) 新宿SACT!
「サクトの色々。」
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2.000円 当日2.500円+1drink別
出演:茶番劇場!十字架天使/千年弘高/奥田舞子/テツローfeat.ノブチン(fromサクピクルス)
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 2月18日(木) 新宿SACT!
「Sactone-Proud! 2016」
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2.000円 当日2.500円+1drink別
出演:チャトラン/千年弘高/古木衆/鈴木誠治
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 2月23日(火) 錦糸町rebilrth
※詳細未定

■ 3月14日(月) 四谷天窓
古木衆企画「青二才 第二夜」
開場18:00 開演18:30
前売:2.000円+1drink別
出演:古木衆/千年弘高/かじけいすけ/田中翠/鷹尾大輔/OA:山先大生
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 3月21日(祝月) 新宿SACT!
龍の牙企画「巌流島三つ巴決戦」
開場 18:00 開演 18:30 
前売:2.500円 当日3.00円+1drink別
出演:龍の牙/他
※龍の牙として音楽業界に牙を剥きます。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
蟇悟」ォ螻ア+蜀咏悄螟ゥ迢励≠繧・1438982149329_convert_20151130013016

編:しっかし、よくここまで自分のブログを放置しましたね・・・。

千年:はい。。謝罪の意味を込めて、ロングインタビュー特別版でお届けします。

編:千年新聞でもインタビューやってるじゃないですか?
それすら最近は不定期で頻繁には配布されてないですが・・・・。

千年:・・・・。LIVE会場に来れない方もいるのでブログでやるんです!
いや、もうここまで書かないと、復活のタイミングとか難しくてね。
ちょいちょい見てくれてた方には本当にお待たせしました!!

「下半期の沈黙を破る特大インタビュー」です!!

編:まぁ、謝罪はこの辺にして、本当に色々と挑んだ下半期でしたね。

千年:6月の千年祭以降、休む間もなく次から次へと、充実してましたよ。

編:まずは8月の富士山登頂からの龍の牙単独公演。

千年:富士山は大きな冒険でしたね。
初の登山でしたが、剣ヶ峰までたどり着けた事は本当に奇跡でした。
出発の前日がLIVEだったんで、寝不足で高山病が心配でしたが
関係なく出発地点で階段から足踏み外して体悲鳴あげてましたね。

編:そういう事、多いですよね・・・・。
よく人生観変わるって言いますけど変わりましたか?

千年:ん~~。「この雲の上には晴れた空」って事ですね。
登山中は名言のオンパレードでしたよ。
あと、靴は安い登山靴では穴が空くって事を学びました・・・・。

もうね、最高の仲間たちと無事に頂上まで辿り着けたっていうのが最高です。

編:映像なんかも出回ってるみたいですね。

千年:「CHITOSE FILM」ですね。この3時間位の映像を短く切り取って
ドキュメンタリーとして見れるように編集するって作業が
どれだけ大変な事かを世の中はもっと知るべきです!!





編:その流れで龍の牙の単独公演でした。

千年:今回は演出面で龍の牙の無限の可能性の1つに挑みました。
全て新しいSEを用意して悪の刺客「KUNOICHI」を乱入させて戦いの末に味方に取り込むっていう
構成だったんですが、これは本当に自分の力不足で、出演者のみんなに迷惑かけたかなって思います。

編:どの辺りで力不足を感じたんですか?

千年:やってみたらSEが無駄に長く感じたのもそうですが、
当日以外のリハーサルの準備期間を作れなかった事もそう。
イメージの共有も含めて、出演者が戸惑うのも当たり前かなと。
そんな中で「KUNOICHI」の二人は本当によくやってくれたと思います。

編:でも、お客さんは本当に驚いてましたし、喜んでくれてたと思いますよ。

千年:そうですね、ただもっと出来るっていう、悔しい思いはいつもあります。
本気で舞台のワンシーンの様な空間で音楽を楽しんでもらうステージを作りたいんです。
まぁ、その為には舞台監督も含めて、もっと沢山の人に関わっていただく必要もあるなと感じました。



編:そして9月には小笠原達さんの生誕祭もありましたね。
天狗とのダブルヘッターのお陰か、弾き語りが異様な盛り上がりでしたね。

千年:映像制作の努力とかも含めて、きっとお客さんに伝わったんだと思いますよ。
あれは本当に濃い1日でした。千年祭で自分の作った映像が盛り上がるのは当然なんですよ。
千年の祭りなんで。でもあの日は、小笠原さんの生誕祭。
映像の反応は本当に心配でした。でも凄い盛り上がりで、もう本当にそれが感動しました。

編:陣内和生さんとのツーマンもありました。

千年:アドリブのセッション。あの音源は残ってないのか!!て言う位に良かったです。
こう見えてフリースタイルでラップとかやってた時代が生きました(笑)
今更ながら、陣内さんの人間の大きさってのを感じました。

編:「禁断の対決」と言われましたもんね。

千年:何故かこれまで絡みがあまりなかったんで、お互い周りに仲悪いの?て聞かれてましたから(笑)
そんな事はなくて、たまたま共演する機会がなかっただけで・・・。
でも其の辺はプロレス的な感覚で「禁断」て煽った方が面白いかなと。

編:そうやって勝手に・・・友達なくしますよ。笑

千年:ちゃんと事前に許可とってますって!笑



編:その後は木村充揮さんとのLIVEでしたね。
久々の再会で初の弾き語りのステージでしたがどうでしたか?

千年:もうリハーサルから「かくれんぼ」ええ曲やなー。って言ってましたよ。
打ち上げでは「オセロゲーム」の話もしてくれました。

編:私も現場にいましたが、ついに「お前」って呼ばれるようになったと、周りが驚いてましたね。

千年:確かに今までは「アンちゃん」って呼ばれてて「お前な」て言われた瞬間
周りがざわつきました。認められた人しかそう呼ばれないって・・・・。

「お前はいけそうな気がする。」て真面目に言われたのは始めてでした。

編:さっさと、「いけそうでいけない男」を卒業してください・・・。
でも初共演の頃から比べると、最近は毎回何か残しますね。

千年:もう共演は7回目位ですかね。MC中に「敗者復活戦」の話をしてくれて
客席がスタンディングで拍手してくれた事もありましたね。

編:次回はまだ未定ですが楽しみですね。

千年:打ち上げ中に「いつか千年の前座やってもらいますから!!」って豪語しちゃったから
次はないかもしれませんよ・・・笑

編:その発言にも「そういうの大事や!」って木村さん喜んでたから大丈夫です笑



編:そして「路地裏ナキムシ楽団」!今回も全公演チケット完売の大盛況でしたね。

千年:いやもう毎回お客さんより号泣ですわ。
わかりますか?これだけ時間かけて作りこんで、公演終わったらもう終わりなこの甲子園球児みたいな心境。

編:あぁぁ・・・。そういう涙ですか。

千年:いや、あと家族ものに弱いんです基本。それにあの音楽ですから。

編:台詞も長かったですが、苦労しましたか?

千年:そこは天狗の経験が本当に活きました(笑)
天狗は20分の長台詞みたいなもんですから・・・。

でも、毎回学ぶ事が多い。やっぱり「龍の牙」を率いるようになって尚更ね
ナキムシ楽団っていう集団の凄さがわかります。
もうそれは、関わる人、裏方さんの凄さというか。
ボスのイメージや、やりたい事をすぐに周りが動いて形にしていくスピード感。

それはまだ「龍の牙」にはない組織の形なんで、あれですけど
ここまでの集団を作れたら、全然変わって来ると思います。

この楽団に関わるだけで凄く勉強になると言うか、刺激になりますね。



編:そして締めに「龍の牙×紅桜剣舞会」のコラボがありました。

千年:いやーーーー!格好良かったです!あれは本当に。
ずっとイメージしてた事なんで実現して感無量でした。
でも、しっかり照明や演出なども含めて作りこんでやってみたいという欲も出ましたね。

編:SNSなどでも反響は今までで1番だったんじゃないですか?

千年:そうですね。その後の後夜祭も非常にアットホームな雰囲気な中盛り上がりましたしね。

編:あれは前説的なやり方で入ったのが非常に良かったです。

千年:路地裏前説楽団でしっかり前説の修行しましたから笑
なんにせよ、これも準備期間がない中であれだけ仕上げて来てくれた「紅桜剣舞会」に感謝です。

違う形で絶対にまたやりたいと思ってます。

編:そこは是非、期待しております。



編:だいぶ長くなりましたので、そろそろ締めてください。

千年:最後まで読んでくれた人いますかね?笑

今年も残り僅かですが、今は作業に追われる事もなくなったので
ひたすらに曲作りに没頭しております。
期待しててください。もう大学ノート1冊分、歌詞を書きなぐって終わってる位です。

編:それだけボツになってるという事ですか・・・?

千年:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

何にせよ。これだけお待たせした千年ブログ。まだまだ続けていきます。
やっぱりね。発信していかないとダメです。そこサボるなって話です。
でも、これだけ書くのに3時間かかってます。笑
そこはご理解ください!笑

編:マメに書けばこんなに時間もかからないのに・・・。

千年:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

編:次回のインタビューは12月の千年新聞で!


~LIVE予告~

■12月4日(金) 錦糸町rebirth
詳細未定
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■12月15日(火) 新宿SACT!
「弦界突破!!」
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2000円 当日2500円+1drink別
出演:安達慶太郎/千年弘高/おぐまゆき/鬼塚聖
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■12月19日(土) 小手指SoundStone
「二〇十五暴燃會」
開場 18:00 開演 18:30 
前当共:2.000円+1ドリンク代別
出演:ボクダンガン/チームしめちこちゃん/鬼塚聖/川口純平/千年弘高/陣内和生/宮川鉄平
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

~2016年~

■1月9日(土) 新宿SACT!
龍の牙新春企画
開場 未定 開演 未定 
前売:未定
出演:龍の牙/他
※龍の牙として音楽業界に牙を剥きます。

■1月19日(火) 新宿SACT!
「サクトの色々。」
開場 19:00 開演 19:30 
前売:2000円 当日2500円+1drink別
出演:茶番劇場!十字架天使/千年弘高/他
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」


12年ぶりの再会。

学生時代の同窓会とかならわかる。

でも音楽の世界で

ましてやインディーズシーンの中での再会劇。

もはや全盛期の三沢光晴が前田日明にエルボーを叩き込む位に

可能性なきありえない話し。

それが目の前で起こった奇跡の物語。


広末が結婚したらしいぜ!と
煮え切らない純情な感情で歌い明かしてた涙目の2003年冬。

路上ライブで、どっちつかずの音楽を歌っては浮いたり沈んだりしてた。

当時、今じゃ想像も出来ん位の爽やかな好青年は
皆で楽しくワイワイと、時折コミカルに歌う事で笑いと人を集め

盛り上がる程に、腹が立って来るという理不尽な習性があった。

「あれ?何ヘラヘラしてんの俺。こんな事がやりたかったのか?違くね?」

そうなると、狂気の沙汰系と当時呼んでいた自分の引き出しを開ける。

「蓋」

「心臓には時限爆弾が付いている」

「曖昧な羊」

当時の狂気の沙汰三部作を歌う。

なんか怖い。と
見事にサーーーッと人はいなくなった。

漫画の世界で北風に木の葉が舞うあの感じ。

いいんだ。俺の歌いたい事はこっちなんだ。やりたいようにやれよ。

そんな時だった。

ギターを持った独りの男だけがニコニコしながらこっちを見ていた。

「時限爆弾!いいね~!!今度イベント出てよ!」

その漢の名は「イノガシラケンジ」と言った。

「アコギでパンクロックを感じる奴を探してたんだ。」

そういう経緯で出演した曼荼羅でのイベント

「パンクロックでこんにちは」

これが全ての始まり。

路上で否定され続けて来た部分が
ここでは肯定された。

胸張って狂気の沙汰になれたから
盛り上がってワッショイ!やってる自分も消化出来たんだ。

音楽性は違えど
そこに出演していたアーティストで1番

「よくわからない何か。」を感じて印象に残っていたのが「森の木狩り達」

いつだって友達も女も音楽も理屈じゃない。
心を動かされるものなんて、理屈を超越した何かである。

あの日から、別に何があったわけでもない。
共演したわけでもない。
お互いの存在だけ、他のLIVEハウスのスケジュールで

名前を見る度に「おっ、やってるな。」
「もりきこ」に名前変えたんね。と何処かでいつも目にしていた。


再会のきっかけは、思い切って俺から別のイベントのオファーを出したのが始まり。


もりきこのステージを見ながら

良い意味であの日と芯は変わらないまま
全てがスケールUPしてる事が嬉しくて飲み干したビール。

まさに時空を越えて楽しかった。

何だろうか。

12年の時を経て

逆にこれからは頻繁に共演する事になりそうな気がした2015年梅雨。

この日の天気予報

降水確率0%の鶴見の街に

ひたすら雨が降り注いでいた。

世の中にありえない話などないんだぜ。


なぁ。イノガシラケンジさん。

あの日、貴方に声をかけてもらえてなかったら
今の自分はどんなミュージシャンになっていただろうか。

見せたいなぁ。

今の自分のステージも

あの日の貴方の様に

自分の足で探し、出会ってきた自慢の戦友達のステージも。




~LIVE予告~

■7月12日(日) 錦糸町rebirth
「日曜日の使者たち Vol.34」
開場 17:30 開演 18:00 CH¥2.000+1ドリンク代
DEVILTRUCK’S/関根 誠/POP RADIO/千年 弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 7月14日(火) 新宿SACT!
開場19:00 開演19:30
前売:2,000円/当日2,500円+1D代
出演:コムロトモユキ/新谷隼平/みのり/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。
※出番21時30分頃

■ 8月16日(日) 新宿SACT!
出演:アクサンデギュー/千年弘高
※弾き語りにて千年弘高を表現します。

■ 8月23日(日) 新宿SACT!
~龍の牙ワンマンLIVE 単独公演~「昇龍維新」
開場18:30 開演19:00
前売:2,500円/当日3.000円+1D代
※龍の牙にて音楽業界に牙を剥きます。
 
■9月6日(日) 新宿SACT!
※詳細未定

■10月25日(日) 所沢市民フェスティバル
「EggTube MUSIC FESTIVAL2015」
所沢航空記念公園野外ステージ
10時~16時
出演:龍の牙/サスケ/JAY'S GARDEN/市原マサヒロ/田中雄也/
ふたば/月光/世莉奈/黒瀬マナミ/Assy/他

■ライブ関するお問い合わせ、チケット予約はこちらから

■2009年10月28日(水) 「闇夜のダンス」
下記サイトにて絶賛発売中!!
闇夜ジャケット    
品番:TPRA-0001
価格:¥1,260(税抜価格¥1,200)



■弾き語り三重奏×和太鼓集団「龍の牙」
PV「出陣の刻」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。